page contents Your SEO optimized title page contents
転職

もう無理!仕事が辛くて眠れない!仕事環境を変えてみましょう!

こんにちは!

たまねぎです!

仕事が辛い、会社に行きたくない!

あなたの現在の気持ちは痛いほどよくわかります。

仕事が辛いのは環境のせい

仕事が辛いと思う事は、何もあなたが仕事ができないからという理由ではないのです。

あなた自身と周りの仕事環境がマッチしていないからです。

極端な例ですが、普通高校卒業の人が大手有名企業の研究室に何らかの理由があって就職したとします。

これだとどんなに努力しても仕事が辛いのは必須です!

本当に仕事ができないのであれば、会社側としても不利益となるため、配属先を変更する等の処置をするはずです。

あなたは仕事ができるのに、周りの環境が合っていないから辛いのです。

辛かったら一度休みを取りましょう

結婚して家庭を築いている人にとっては仕事をそうそう簡単には辞めれません。

責任感のある人は尚更でしょう。

そんなあなたには、仮病でも良いので休みを取ることをお勧めします。

休みといっても1日だけではありません。

必ず3日以上の連休にするべきです。

理由は以下に説明します。

サザエさん症候群が辛い

土日休みの方で、サザエさんのオープニングとエンディング曲を聴くと憂鬱になりますよね。

これはサザエさん症候群というものです。

この曲を聴くことで、明日から地獄の1週間が始まるのかと脳内の潜在意識が認識してしまうからです。

この曲を聴かずとも、日曜日が辛いという人もいると思います。

つまり、休みの最終日は休みのようで休みではないのです。

ただひたすら憂鬱でしかない日ですよね。

上記に説明した3日以上の連休を勧めるというのは、こういった理由があるからです。

残業は極力しないほいが良い

残業というのは基本的に「害悪以外何物でもない」というのが私の考えです。

仕事のパフォーマンスは午前中が最も高まる時間帯です。

残業時間帯のパフォーマンスは経験上、午前中の1/2程度です。

さらに残業というのはプライベート時間が無くなります。

家族との時間減り、趣味もできない。

ストレスはどんどん溜まるばかりです。

仮に無理矢理時間作ったとしても、睡眠時間が削られます。

睡眠時間が減ると仕事のパフォーマンスが下がり、細かなミスを誘発してしまいます。

つまり、負のループが出来上がってしまうのです!害悪すぎます!

明日の仕事が不安で眠れない

眠れてますか?

クタクタになって寝たとしても、仕事の不安で気が高ぶって夜中に目が覚めたりしますよね?

キツイのに眠れない!辛すぎますよね?

上記にも記載した通り、睡眠時間と仕事のパフォーマンスは密接関係にあります。

中には、夜寝てしまうとすぐに明日がきてしまう。という感覚からついつい夜ふかしている人いませんか?

スマホゲームだったり、お酒を飲んだりして。

これは非常に身体に悪い事です。

寝る前のスマホは禁止

まず、スマホやテレビのディスプレイからはブルーライトと呼ばれる波長の光が出ています。

このブルーライトが目に入ると、脳が覚醒状態となり、深い睡眠がとれなくなってしまいます。

寝酒も禁止

寝る前に酒を飲むとよく眠れるというのは大きな間違えです。

確かに入眠時間はかなり早くなりますが、アルコールのより深い睡眠がとれなくなってしまいます。

お酒というのは飲んでる間は辛い事を忘れさせてくれるときもあります。

お酒を飲む時間は、できるだけ寝る時間の2~3時間前にしましょう。

さらに、水を飲む事でアルコールの分解早まりますので、寝る前に水を飲む事をお勧めします。

さて、少し話しがそれてきましたが、とにかく辛い仕事をどうすればよいのでしょうか?

上司に相談する

まずは、上司に現在置かれている状況を話すべきです。

普段モヤモヤしているものも少しはスッキリするでしょう。

そして可能ならば、部署異動を希望してみましょう。

今いる環境から抜け出す事が大事です。

逃げろ!身体を壊してからでは元も子もありません。

周りからどう思われようが関係ありません。自分と家庭を守るためです!

決して恥ずべき事では無いという事を認識して下さい。

転職を視野に入れる


30代を過ぎると転職もなかなか厳しくなってきます。

しかし、部署異動が叶わないとなると転職も視野に入れましょう。

何度も言いますが、身体を壊してからでは遅いのです。

一度、鬱になってしまうと治療後も完全復帰はできなくなります。

かつてのパワーは取り戻せません。

決まらない仕事!どうする?考える事とやる事

どんな職種がお勧め?

転職先は人数の多い、大手の工場等がお勧めです。

何故かと言うと、人数が多い企業は必然的に部署も多数あります。

仮に配属後も辛いという環境も無いわけではありません。

そんな時に、部署異動できる可能性が高くなるからです。

転職はエネルギーを消費します。

できるだけ今後の事を踏まえて、社内異動できるならそのほうが良いです。

まとめ

以上、辛い思いをしていあなた。

何か1つ行動してみましょう。

身体を壊してからでは遅いのです!

3回言いました!

自分が変わらなければと思ったり、言われたりする事もあるかもしれません。

「辛い」と思っている時点で変わる事なんてできません。

あなたが変わるのではなく、環境を変えて下さい。

家族を守っていくためにも1つ行動してみましょう。

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。