Your SEO optimized title
仕事の悩み

仕事がつまらない理由は『認められていないから』!自分に足りないものとは?

つまらない

仕事がつまらない毎日。何か楽しいことないかなと考えていませんか?

つまらない君
つまらない君
仕事つまんね。はぁ、何かいいことないかな?

こういった状況から抜け出しましょう。

この記事でわかること
  1. 仕事がつまらない理由
  2. つまらない仕事を抜け出すマインド
  3. つまらないから『うつ』にはならない
  4. つまらない仕事に耐える必要性
  5. 後悔しないためにやるべき事

ところで、そもそも何で仕事がつまらないのか考えたことありますか?

また、どうやったら充実した毎日を送ることができるのでしょうか?

筆者は現在会社員として18年間働いていますが、この『仕事がつまらない』期間を約3年間経験しました。

現在では『仕事がつまらない』とは微塵にも思っていません。

筆者が『仕事がつまらない』を経験してどのようにつまらない状況を抜け出したのか本文で紹介したいと思います。

仕事がつまらない理由

筆者がつまらないと思った理由を下にずらっと並べてみました。

何か悩み事があったら自己分析をする癖。大切なことです。

暇だからつまらない

とにかく仕事が無くて暇な期間がありました。もう10数年前の話ですが、仕事柄需要のなみが激しい環境に身を置いていたので仕方なかったのですが『とにかくつまらない』毎日を過ごしていました。

職場には管理者もいなかったので、出社してからPCと向き合って居眠りする日々。

居眠りできるならまだよかった日もあります。何もすることが無いからとにかくボーっとする毎日が苦痛でたまりませんでした。

ここから分かったことは、人間いそがしい環境に身を置いていると『仕事がつまらない』という考える余裕もないんですよね。

慣れてくるとつまらない

転職後3年経ってから感じたことです。

当時は何でかわからなかったのですが、今となっては『ああ、こういうことか』と感じています。

何か新しいことを始めるときってわくわくしますよね?

仕事でもそうですが、新しい仕事を自分で生み出す時や責任ある仕事を任せられた時って『刺激的』です。

この時、表面上はわくわくを感じることは少ないですが、心の奥底ではわくわくが生まれているんですよね。

仕事に慣れてくると、それがルーチン化してしまって刺激がなくなってきます。

そのタイミングで新しい何かを生み出さないとつまらなくなってしまいます。

毎日のルーチンがつまらない

仕事に慣れてきた時からの延長上がここですね。

毎日同じことの繰り返し。自分は何をやっているんだろう。今やっていることははたして会社の利益になっているのか?これを明日も明後日も続けていつまで続ければいいんだろう。

そう考えると気が遠くなってしまいます。

認められていないからつまらない

上司から相手をされていない、仕事が降ってこない、他の誰かばかりに仕事がいって自分は全く評価されない。

こんな時期も定期的に襲ってきてました。

この時初めて承認欲求というものを感じた気がしました。

何かやって誰かに認めてもらいたい、自分が目立ちたい。そういった気持ちになってしまいます。

そしてそこで踏ん張れるか踏ん張れないかが重要で、後者になってしまったら一気につまらなくなるんですよね。




仕事がつまらないなら新しいことに挑戦する

仕事がつまらないなら新しいことに挑戦しましょう。

実は、人間は変化を嫌う生き物なんです。知ってましたか?

何の本だったか忘れましたが(汗)ある心理学者が言ってました。

人間は変化をストレスと感じて本能的に生命を守ろうと自己防衛機能が働き安定を求めるらしいです。

でもどうなんでしょう?人間全員がそうかといったらそうでもない気がします。

現に『変化がない』からつまらないと感じているわけですから。

  • 何かを生み出すよう努力するということが大切!
  • 仕事に飽きてきたら、新しいことに挑戦するようにしましょう。

何事にも目標を立てて積極的に動いていくのがポイントです。

小さな事でもいいです。

例えば1日1つ知らない言葉を覚えるとか。

それが行動するきっかけになります。

周りに認められる方法

前項の「行動する」ことが1番良い方法です

あなたが端から見て、頑張ってるなあと思う人ってどういう人でしょうか?

ぼーっと椅子に座って何もしていない人を頑張ってると思いますか?違いますよね?

まずは『行動』しないと何も始まらないんですよね。

一旦全力で頑張ってみる

一旦全力で何かに取り組んでみましょう。今までぼーっとしていたのなら簡単にはいかないでしょうけど、どこかで踏ん切りつけないといけません。

人生一度切りです。今すぐ行動しましょう。

ただ、私がここで感じたことは、集中力が必要ということ。

全力で仕事すると疲れます。夜も21時過ぎには就寝ですよ。

集中力を持続するには睡眠が大切。全力で頑張るには睡眠を第一に考えましょう。

考えて行動する

がむしゃらに何も考えずに行動していても結果は出ません。

それだったら世の中誰もが成功者ですよね。

始めはそれでもいいかもしれませんが、途中からはちゃんと考えて行動しましょう。

具体的には、ちゃんとした目標を立てること。そして、途中途中でその目標に対して道が外れていないか定期的に確認すること。

つまらない君
つまらない君
何の目標?

仕事でもプライベートでも何でもいいと思います。

2年後にハワイに旅行に行きたいとか、ロレックスの腕時計を買うとかそんな感じでいいと思います。

じゃあ何をするべきか?貯金しないといけません。

貯金するには?節約しないといけない。収入を上げないといけない。その方法は?という風にちゃんと考える必要があるわけです。

言うまでもないですが、行動するのは仕事ですよ!全力で遊んでも何も生まれませんからね(笑)

つまらないからウツになるのは嘘

少しコラム的な事です。

つまらない仕事を無理して続けることでうつ病になる?

真っ赤な嘘ですね。ネット上でもそういった事言う人がいますが、それはうつ病になったことが無い人が言っていること。

何となく『つまらない仕事』って『うつ病になりそう』というイメージだけで言っているんですよ。

筆者は実際にうつ病になりかけたことがありますが、うつ病になるってことは、つまらないというレベルではないんですよね。

関連記事

自律神経失調症で仕事がつらい!自力で治して仕事を続けれた体験記!

それは全く別要因で、筆者の周りでも、日々苦痛を味わったり、働きすぎたりすることが原因でなるパターンが多いです。

つまらない事って正直言うと『楽』なんですよね。精神衛生上もそれほど悪いというわけではない。

だって、きつい仕事や苦痛な仕事をつまらないって言いませんよね?

きつい仕事や苦痛な仕事は『きつい』『苦痛』なんです。

よって、つまらない仕事を続けることでうつ病にはなりません。

つまらないなら耐える必要は無い

つまらない環境を抜け出しやる気を出すつまらない環境を抜け出しやる気を出す

仕事がつまらないようであれば転職しましょう。

つまらなくて転職しようと考えている時は、『何かを求めている』『何か新しいことに挑戦したい』と心のどこかで思っているはずです。

転職を繰り返してしまうリスク

転職先でつまらないと感じでまた転職。

またつまらないと感じて転職。

そのようなループに陥ってしまうのではないかと不安になりますよね?

運もあるのでその辺は仕方ないところもあるのかなと感じています。

筆者も3回の転職をおこなっていますが、たまたま運がよかっただけなのか?計画的な行動が良かったのかはわかりません。

なので、少なくとも『将来を見据えた計画的な行動』ができていれば、いつでも転職して問題ないと考えます。

転職回数をポジティブに考えてみる

転職回数が多いということは、それだけ様々な経験や知識を得ているというメリットがあります。ちょっとポジティブ思考で考えてみましょう。

実際には人それぞれですが。何も考えずに転職する人もいますからね。

転職回数が多くなってくると履歴書に傷が入るなんて事をよく聞きますが、8回くらいまでなら問題ありません。

筆者の友人は10回の転職をおこなっていて、某大手企業への切符を手にしています。

何よりも、その転職先でどのような経験や実績を残せたかが重要なんですよね。

だから、転職先では考えて行動して頑張りましょう!

後悔しないためにやるべき事

人間は、やって後悔するよりも何もやらずに後悔する生き物。

だったら行動したほうがマシですよね。

別に死ぬわけじゃないんですから、人生一度きりなんだし思いっきり楽しむ気持ちで行動してみましょう。

少しでも動いてみようと思ったら、まずはリクルートエージェントに登録してみましょう。

どのようなサービスかというと、専属のエージェントがあなたに合った求人を紹介してくれるサービス。その他不安なことを色々と相談できたりもします。

登録からサービス内容まで全て無料でできます。登録時間は5分くらいでできます。

とりあえず、話すだけ話して今後の方向性を決めていくのも良いと思います。

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。