page contents Your SEO optimized title page contents
出世

期間工から正社員へ!プレッシャーやスキルの悩みは考え方1つで改善できる!

こんにちは!

今回は、題名にある通り期間工から社員へ登用された方の悩みについてです。

正社員に登用されると、様々な責任がのしかかりプレッシャーや自分のスキルについて悩む方もいると思います。

しかし、そんなに悩む必要はありません。

考え方1つでこのような悩みは解決できます。

一緒に紐解いていきましょう!

興味がある方は御付き合いよろしくお願いします。

プレッシャーに打ち勝つ方法!責任の分散とコミュニケーションで解決できる!

何故プレッシャーを感じるか?

あなたは今プレッシャーを感じています。

何故でしょうか?

今まで出来なかった事をやっていかなければならないためでしょうか?

それは、今まで出来なかった事ではなく、やった事がなかった!ではないでしょうか?

少し考え方を変えてみましょう。

仕事とは関係ない未知の分野、知らない事に挑戦する時にはワクワクしませんか?

しかし、これが仕事となるとプレッシャーを感じるようになります。

何故かというと、仕事ではないことでは責任が無く、仕事だと責任がかかってくるからですね。

そして、この責任のプレッシャーをうまく回避できればワクワク楽しく仕事に望めると思いませんか?

その方法は次の通り

責任のプレッシャーとは心の不安でもある

不安を解消するには、『わかる人に確認を取る』又は『相談する』事です。

実際やってみると心の不安はグッと下がるはずです。

何故かというと、責任を全部1人で背負い込むより、他の人を巻き込む事で責任が分散されるからです。

また、しっかりと『わかる人に確認する』ができていれば、万が一の場合なんて考えなくていいのです。

そうそうトラブルが起こる事はありません。

心に不安を抱える方は、言葉は悪いですがコミュ障な方が多い気がします。

自分をオープンにして『俺は不安なんだ』というのをアピールしてコミュニケーションを活発化させてみましょう。

スキルはいつの間にか自然と身についている!

新しい仕事を覚える際は、スキルが伸びず悩む事をもしばしば。

しかし、そんなに焦る必要はありません。

人の能力の伸びは波があるものの、必ず発達します。

『成人発達による能力の成長 ダイナミックススキル理論の実践的活用法』という著書にこのような内容があります。

『私達の能力は、単純な直線を描きながら成長していくわけではない』という内容です。

能力の成長を時間軸であらわすと、以下の図のようになります。

ご覧の通り、上がったり下がったりして、全体が上方へシフトしているのがわかります。

一般的なイメージとしては、直線的なイメージを持つ方が多いと思います。

実際は、伸びたり停滞したり退行したりするのです。

スポーツをやっている方はわかると思いますが、『スランプ』って必ずありますよね!?

実はこの曲線が、それを物語っていたのです。

よって、能力の伸びには波があり、時には退行する時もある。しかし、必ず上方へシフトするのでそこまで気にする必要がないということです。

まとめ

色々とこじつけたような内容もありましたが、要はそこまでプレッシャーを感じなくても大丈夫だということです。

あなたは 、正社員になるべくしてなったわけですから自分に自身を持って下さい。

前を向いていれば必ず成功します。

ちなみにこんな本もオススメです♪
不思議と自信がついてきます。安心材料にどうぞ!

【バーゲン本】ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか? [ 森若 幸次郎 ]

created by Rinker
¥702
(2019/01/22 16:42:44時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。