Your SEO optimized title
業務知識

覚えが悪い新人の教育方法!もしかして学習障害?

あなたが教育を任された新人さん。

仕事の覚えが悪く困っていませんか?

一度注意した事を2度も3度も繰り返す。

何度も説明しても『覚えていません』。

筆者の体感上、30人に1人はそういった方がいます。

では、その原因と対処方法を見ていきましょう。

覚えが悪い原因は睡眠不足





その方の睡眠時間は一日何時間でしょうか?

睡眠不足は脳の機能が著しく低下します。

筆者も経験があるのですが、激務のため1日3時間程度の睡眠時間の時がありました。

些細なミスが増え、データ入力ままならない状態になりました。

その後は更に悪化し、人が話した事をすぐに忘れる、思考力低下で10分で終わる作業も1時間かかったりもしました。

対策は寝せること

言うまでもありませんが、睡眠をしっかり取らせましょう。

理想的な睡眠時間は個人差ありますが、最低6時間は寝ましょう。

※NHK健康チャンネルより

数日でパフォーマンスは改善されます。

夜遅くまでゲームやテレビを見ていないかインタビューしてみてください。

記憶力の確認とコミュニケーション力確認

ここからが本題でしょうか?

教育で悩んでこの記事にアクセスしていただいたという事は、あまりにも覚えが悪いという事でしょう。

ちょっと覚えが悪いではなく、酷く覚えが悪い!

そうですよね?

もし、以下の事を試しても駄目なら障害の可能性も視野に入れるべきです。

・メモを取らせる・・・メモを取って同じ事を何度も聞か無くていいようにする。

・コミュニケーションを取らせる・・・周りのメンバーと話すように指導。
(周りのメンバーからも話してもらうように依頼)

メモを取った場所も忘れているでしょうか?

周りとのコミュニケーションうまくできない方でしょうか?

覚えが悪いのが酷い場合は学習障害も視野に入れましょう

それでも駄目なら、学習障害の可能性も視野に入れてください。

学習障害について





学習障害というのは、最近では認知度が高まり、それほど珍しくはありません。

参考記事

知恵袋には、当事者からの書込みもあります。

私もADHDの当事者です。

ADHDとか、学習障害って???とお思いかもしれませんが、ここでもよく出てくる「ADHD」「LD(学習障害)」とは、「発達障害」
といい「知的障害」「精神障害」とも異なる、脳の前頭葉や尾底核の一部などの機能不全、中枢神経系のなんらかの異常で
短期の記憶力、認知能力、判断能力に平均的な人より大幅に能力の発達の凹凸、偏りを伴う脳の機能障害です。

度を越した「覚えの悪さ」や興味のないことでも普通の人がそれなりに覚えること(興味のあることでも限定、局所的にしか)がほとんど出来ないか、できても通常の3倍は時間を要する、別に人格を疑うような言動があるわけでも、ふてくされているわけでも、極度にやる気がなさそうでもない、(むしろ一生懸命そうなのに見ていていらつくぐらいに要領が悪いらしい??上司が私を見たらそうみえるみたいです)
なので本人の反省?や次こそは…!という気持ちはありそうなのが伝わるのに結果が伴ってないギャップに質問者様、周囲の皆様も混乱してしまうのだと思います。

もしも新人さんがそのような傾向をお持ちの人ならば、
「だからお前はダメなんだ!!」とか、「やる気はあるのか!」「どこに目をつけてるんだ!!」といった「ある意味答えようのない人格自体のダメだし」しても相手の音声、形相という情報で頭がいっぱいいっぱいになって
具体的な改善方法まで考えが及んでいない可能性が高いです。

引用:Yahoo知恵袋

具体的な対策

当事者のコメントです。

「説教」のしかたでも、「怒鳴る」より「一対一で、面談」の形をとり、図や絵を書きながら15分程度で済ませると効果がかなり上がります。ADHDの人は、「聴覚の認知」に異常があり、全てのかすかな雑音から人の声まで脳内で音の識別ができずに同じように認知している場合が多いので、怒鳴り声よりは文字を、文字よりは図を優先的に用いると良いみたいです。

もちろん、これらはADHDの人だけでなく、普通の人にもよほど回りくどく説明しなければ、認知しやすい、わかりやすい方法です。

メモも、色やインデックスをその場で一緒に一度作り、見本を見せたりするといいですが、初めはものすごく厄介で手間がかかるかもしれません。

もしもその人を少しでも教育することが出来たのなら、次からの新人教育はものすごくスムースに感じ、レベルアップに繋がるかもしれません…!!

私は当事者なので「そんなの、甘やかしているだけではないのか」というようなことばかり言っているように感じられるかもしれませんが、自分自身もとりあえず初めの頃は睡眠時間などほぼとっていませんでした。

休日は外出など一切せず、メモはくしゃみかあくびをするのと同じくらいの反射的に取れる体制に持っていけるように訓練し、メモとペンを首からぶら下げ、机には付箋をはりまくり、朝までこもって覚えました(これは職場によっては大問題ですが…)

ごめんなさい、そんなのは出来ない以上、当たり前かもしれませんが…

それで覚える速度がようやく人の倍かかるという感じです。

何とも燃費の悪い能力と効率の悪さに常に参りそうですが、「多動」・「過集中」という症状のあるタイプの人だと人が困っているとき、ある程度仕事を覚えると爆発的な力を発揮することもできるみたいです。

また、コミュニケーション一つとっても
1対1、2対1でご飯を食べに行ったりする回数を増やしてください。

こんなに出来の悪いやつですが1週間や2週間に1度は一緒にご飯を食べにいこうと声を掛けてくれた上司や周りの方々に感謝していますし、自分も後輩が出来たらそうしようと思っています。

引用:Yahoo知恵袋

つまり、よりわかりやすく普通の人より倍の時間をかけてやれば、効果が見られるという事です。



覚えが悪い人への

覚えが悪い人への対処まとめ


学習障害の方でも決して仕事ができないわけではありません。

当事者さんのコメントにもあったように、一度覚えてしまえば、爆発的な力を発揮する場合もあるのです。

少し頭を使った教育や適切な人材配置をすることで、強力な戦力にもなるという事です。

教育する側も辛いですが、チューターとしてのスキルも伸びて、人材育成にもきっと役立つはずです。

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。