page contents Your SEO optimized title page contents
転職

新卒の就活で失敗しても問題無し!むしろチャンスと思え!

就職活動に失敗?大丈夫!死にはしない!

たまねぎ
たまねぎ
こんにちは!新卒で就活失敗したたまねぎです。

筆者は某大手企業で管理職についている36歳です。
実は、高校卒業後、就職活動で失敗し、職業訓練校に通ってました。

最近よく耳にするのが、就職活動に失敗し自殺やそのままニートになるというパターン。

これは、学歴関係なく大学院卒の高学歴にもみられることです。

おそらく、就職活動で燃え尽きてしまって心が折れてしまったのでしょうか?

しかし、まだ人生始まったばかりです!

落ち込んで引きこもっている場合ではありません。

働くメリット

お金を自由に使える

実家に引きこもっていると当然収入は無く、親からお小遣いを貰える程度でしょう。

当たり前ですが、働いたら働いた分だけ自由になるお金が増えます。

様々な出会いがある

生きていく上で、人との関わり合いは非常に重要なものです。

様々な人接して、社会人としてのコミュニケーション力をつけましょう。

なぜならば、仕事というには人とのコミュニケーションの上に成り立っているからです。

また人としての人生観、経験値を上げることができます。

深みのある人間になることで、将来の仕事有利に進めることができます。

異性との出会い

彼氏、彼女ほしくありませんか?

現在はSNSが発達しており、ネットでも彼氏彼女を作る事も可能ですが、人として魅力を上げるには、まずは働くこと。

モテたいのであれば、バイトで良いので一旦外に出てみましょう。

どうしてもやる気が起きない時

一種の燃え尽き症候群でしょう。

無理は禁物ですが、引きこもっていても、そのままニート生活を送ってしまうだけです。

まずは日雇いのバイトや、休み融通がきく仕事やってみましょう。

いわゆる、復帰のためのリハビリみたいなものです。

自分のペースでゆっくりでいいので、少しずつ働く時間を増やしていきましょう。

無理すると、またニート生活に戻ってしまうので、そこは気をつけて!

自分のペースが大事です!

筆者が就職活動に失敗した経験談

筆者は高校3年生の時、そこそこの規模の企業2社を受けました。

まず1社目は、『声が出ていない』という訳のわからない理由で落とされました。

いわゆる体育会系の企業で、声が枯れるくらいの大声で面接を受けたのですが、、、

2社目は倍率20倍で、理由も無く落とされました。

筆者が取った行動

ちょうどインターネットが普及し始めた頃で、これからはPCのスキルが求められる時代!と思い、職業訓練校に通いPCスキルを身につけました。

その後、派遣社員となり転職活動をえて正社員となりました。

まとめ→働いてわかったこと

筆者始めはニート同様の人間でした。

職業訓練校に通っている間もバイトはしていませんでした。

しかしその後、派遣社員として働きはじめて思ったことは、自分みたいな取り柄のない人間でも必要としてくれる人達がいるという事。

現在のあなたには自尊心はありますか?

当時の私には全くありませんでしたが、勇気をだして1歩踏み出すことにより、人と接することができ、自尊心が芽生えてそれが自信となり、やりがいを見つける事ができました。

まずは、勇気を出して外に1歩出てみてください。

仕事が決まらないからといって、死ぬ事はありません。

人生は一度切りです。後悔しないよう今できる精一杯でいきていきましょう。

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。