Your SEO optimized title
転職

職業紹介優良事業者について調べてみました!おすすめの業者も紹介

職業紹介優良事業者

職業紹介優良事業者というのは、厚生労働省に認められた「転職サービス」をおこなっている業者のことです。

日本には、星の数ほど(約1万)の転職サービスがありますが、その中でも選び抜かれた業者ということです。

ハローワークが無料職業紹介事業者と呼ばれるのに対し、職業紹介優良事業者認定制度は、「職業紹介優良事業者行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行ない、一定の基準を満たした事業者を優良認定する国の委託事業です。

引用 厚生労働省委託事業

名乗るには事業者が法令を遵守しているかなどで、その審査は厳しいみたいです。

  • 具体的に何が良い業者なのか?
  • 転職サービスなんてどれも一緒じゃないの?
  • 認定されている優良事業者を知りたい

こんな疑問にお答えします。

やみくもに転職サービスを使うのではなく、厚生労働省に認可された事業者を利用して、より良い転職を実現しましょう。

この記事でわかること
  1. 職業紹介優良事業者認定制度について
  2. 職業紹介優良事業者がおすすめな人
  3. おすすめの職業紹介優良事業者
  4. 職業紹介優良事業者を有効的に活用

まずは、認定制度がどれだけ厳しいかを解説したあとに、どういった人におすすめなのかを紹介しています。

また、すすめの職業紹介優良事業者も紹介しています。

職業紹介優良事業者認定制度について

職業優良認定業者に認定される

厚生労働省が掲げる「職業紹介優良事業者指針」を遵守して、適正な業務運営と経営改善改善努力をおこない、一定の基準を満たした業者を認定する、国の委託事業です。

要は、国が定めた優良基準を満たした業者が持つことができる、賞みたいなものです。

それだけの経営の質が求められるということです。

といことは、職業紹介優良事業者の転職サービスを利用すれば、質の良いサービスをうけれるということなんです。

どういう業者が認定されるのか?

認定基準

適正な業務運営と、経営改善努力を行っている業者とありますが、具体的にはどういうことなのでしょうか?

まず、申請の段階でこれだけのことが求められています。

申請だけで、これだけの厳しさが求められています。

更に、審査内容は72項目にも及びます。

審査内容

日本には約1万の転職サービスが存在しますが、この職業紹介優良事業者として認定されている転職サービスは41社だけです。

職業紹介優良事業者認定リスト

それだけ厳しい基準をクリアしないと取得できない認定制度なんです。

職業紹介優良事業者は超優良転職サービスということ

職業紹介優良事業者がおすすめな人

職業優良認定業者がおすすめな人

これまでの転職サービスで失敗した人におすすめです。

質の悪い転職サービスを利用するとこんな目に合います。

  • 担当者がコロコロ変わり、たらい回しにされる
  • 希望していない職種を紹介される
  • なぜか企業と話が進んでいる
  • 担当者から放置される
  • 強引に企業案件を押し付けられる

こういった痛い目に合った人におすすめです。

また、未経験の方はこういった目に合いたくなかったら職業紹介優良事業者に認定された転職サービスを利用するべきです。

転職サービスで痛い目に合いたくない人におすすめ

おすすめの職業紹介優良事業者は?

  1. ジェイック
  2. マイナビジョブ20’

この中で、私がよく知っているのは「ジェイック」です。知名度もそこそこあります。

各転職サービスの概要はこちら↓

ビジネスマナーや面接対策などプロの講師から無料の就職支援講座あり!就職ならジェイック!

20代の転職ならマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

どちらも認定されている業者なので、経営の質の差はありません。

どちらの業者が自分に合っているか、業者のホームページで確認してみてください。

職業紹介優良事業者のジェイックに質問してみた

職業紹介優良事業者のジェイックに、気になる点があったので質問してみました。

質問内容は以下のとおり。

  1. 職業紹介優良事業者に認定されていますが、厚生労働省による定期的な監査はあるのでしょうか?
  2. 就職後の定着率が高い理由として、手厚いサポートとありますが、具体的にはどのようなサポートとなるのでしょうか?
  3. ブラック企業の見極め方は、担当者によってバラつきがないのでしょうか?
  4. 質の高い求人を紹介されていますが、それだけ絞り込むと求人数が少ないのでは?と感じてしまうのですが、  実際のところどうなんでしょう?

回答が来たので掲載致します。

厚生労働省による定期的な監査はあるのか?

厚生労働省から職業優良事業者に認定されても、その後の質の高い活動も続けられているのか?という視点で質問させていただきました。

厚生労働省直下の全国民営職業紹介事業協会が定めた審査認定機関から3年に一度、認定申請をする際、80項目に渡る審査(監査)を受けています。

また、自主点検表の毎年1回の提出や、定期開催されるフォローアップ研修において認定企業との交流、意見交換会などに出席しなければなりません。

やはり定期的な審査がおこなわれているようです。

職業紹介優良事業者として、企業活動の質を保たれているということで安心しました。

就職後の手厚いサポートとは?

就職が決まれば後は知らない!みたいな感じの就職サポートが多いとの声を聞きます。

職業紹介優良事業者のジェイックは、はたしてどうなのか?という視点で質問しました。

就職してからが本当のスタートとなるので、ジェイックでは入社が決まってから1年間に渡り、計4回の「活躍支援研修」を無料で行っています。

(①入社前 ②入社1~3か月 ③入社4~6か月 ④入社7~12か月 という4回のタイミングに分けての開催です。)

【活躍支援チーム】という入社後のフォローをするためだけの専属チームがあり、アフターフォローを徹底しています。

想像以上に手厚いサポートで驚きました。

せいぜい1回くらいの面談だと思っていたのですが、1年間に4回もの研修があるということです。

さらに、専属の活動支援チームがサポートしてくれるのが「形だけのサポートではない」ということが伺えます。

ブラック企業の見分け方は担当者でバラつくのでは?

転職エージェントもロボットではなく人間です。

担当それぞれの裁量で、ブラック企業の見極め方もバラついてしまったら意味ないですよね。という視点で質問しました。

弊社では就職支援会社(人材紹介会社)の中では珍しく、 「皆さんに紹介しない会社」を明確に定めています。 具体的には、以下の4つです。

  1. 特定業種の会社(一般的に離職率の高い、投資用不動産や金融など)
  2. 社員数が10名以下の会社(ただし、弊社が定めた審査をクリアすれば例外もあり)
  3. 年間休日が100日未満の会社(努力中)
  4. ジェイックが定めた5つの基準を満たさない会社 これにより、担当によってのバラつきがでにくいようになっています。

なるほど。

会社として、ブラック企業を見極める基準があるんですね。

こういった仕組みがあると、たとえ担当者が変更になってもブラック企業を紹介される恐れはありませんね。

職業紹介優良事業者のジェイック!

私が思っていた以上に優良すぎて、今後利用される方が羨ましい限りです。

\ブラック企業なんて無い/無料でジェイックを試す

求人の質が高いと求人数が少なくなるのでは?

弊社は就職後の活躍や定着を考えてのご紹介をしており、企業数よりは、質にこだわっています。その点をご支持いただいているのではないかと考えています。

また方針として、特定の業種にかたよるという事はないよう、メーカー・商社・ITなど様々な業種や、営業・事務・エンジニアなどの様々な職種からご紹介させていただくようにしています。

 

職業紹介優良業者を上手に使おう

職業優良認定業者で転職を成功

一生ものの転職をしたいのであれば、職業紹介優良業者(転職サービス)を利用するべきです。

一人で転職活動しても、まぁ相当な労力が必要でしょう。

例えると、一人でエベレストに登るようなものです。

エベレストに登るには、一人で登らず必ずポーターを利用しますよね。

転職も一緒で、転職サービスを利用すれば、時間と労力を節約することができ、自分が描いていた以上の転職ができることもあります。

更には、自分で見つけきれない案件と出会うことも可能です。ていうか、転職サービスが取り扱っている案件は、自分で見つけることができない「非公開求人」がほとんどです。

更にさらに、転職サービスは無料で受けることができます。使わない理由が浮かびません。
唯一のデメリットは、登録に2分くらいの所要時間が必要なことくらいです。

  • 転職は人の手借り手なんぼ
  • 無駄な努力は不要
  • 自分で探す求人はたかがしれている
  • 転職サービスを使わない理由は無い

\一生ものの転職/無料でジェイックを試す