page contents Your SEO optimized title page contents
出世

仕事で成功するには?6つの習慣とポイント!

こんにちわ!

たまねぎです!

あなたは仕事で成功したいですか?

そもそも成功ってなんでしょうか?

たまねぎ
たまねぎ
成功の定義って難しいな

仕事で成功するというのは人それぞれの職種で違ってくると思います。

『仕事の業績が伸びない』『毎日同じ事の繰り返し』『給料あがらない』『やりがいが感じられない』といった仕事の悩みを抱えている方は多いと思います。

仕事内容や環境によってその悩みは様々でしょう。

仕事というのは、人生の大半を占めており、生活の一部でもあります。

今回は、どうしたらこれらの悩みを払拭してお金を稼げるかという部分に着眼していきます。

たまねぎ
たまねぎ
解説しまっせ

では、『仕事で成功するための行動』について解説していきます。

仕事で成功するための行動とは?

仕事で成功するために必要な力は、ズバリ『明確な目標』『行動力』『継続力』『努力』『コミュニケーション力』『見た目』です。

新たま
新たま
え?見た目?
たまねぎ
たまねぎ
まあまあ、あとで解説しまっせ

成果を最大限に出すためにはこれらが必要です。

この行動が何故必要なのでしょうか?

明確な目標が必要な理由

仕事に限らず、何かを達成するには『目標』『目的』が必要です。

人生において、目的や目標がないと、ただの現状維持という生活になってしまいます。

単調で月日だけが流れていく毎日。

この記事をご覧の方は、成功するために悩んでいるので、目的や目標は見失っていないと思います。

これから先、自分が何をやっているか分からない、どうすればいいか分からない時は、一度自分の目的と目標を確認して前に進んでいきましょう。

すぐに行動しろ!

おそらく、皆さんの大半はこの『行動力』が欠けているのではないでしょうか?

何かを思いついても、考えただけででは物事は前に進みません。

さらに言えば、行動力+スピード感が必要とされます。

私の周りの成功者もやはり、行動してからのスピード感が他の人より郡を抜いています。

では、何故行動力がい人が多いのでしょうか?

その理由は、人間の脳科学的な部分に関わっています。

行動できない理由

何か変化をもたらすような行動ってすご疲れませんか?

実を言うと、その行動を起こす事によって脳に凄く負担がかかっているからです。

脳は変化を起こすことによって発生する『リスク』を嫌います。

何故かというと、人間には防衛本能というのが備わっています。

それは、死を回避する事。

今のままでいたほうが安全じゃないかと脳が判断してしまうから、という防衛本能が働き、変化を起こす行動を嫌ってしまうのです。

これを解決するには、『脳が行動するのを嫌っている』事を認識するのが一番手っ取り早いです。

『ああ、脳が嫌がっているな』と思い、『死ぬわけじゃないから大丈夫』と言い聞かせるだけでも1歩踏み出せるキッカケを作ることができます。

行動した後は継続する!

ここで言う『継続』とは、毎日のルーティン業務をしっかりおこなうという意味ではなく、『行動する事を継続する』という意味です。

せっかくおこした行動も、継続できずに単発で終わってしまうと意味がありません。

継続して、脳に行動しても大丈夫という信号を送り続ける事で『行動する癖』をみにつけましょう。

そうする事で、常に前に進むことができ、あなたのスキルも伸びて周りからの評価も上がっていくことでしょう。

楽してお金は稼げない!

成功者に共通しているのは、成功するための努力をおこたっていない事です。

一部の天才を除き、そのほとんどは人より努力しないといけない事を知っています。

職業によっては、『金持ちって楽してるじゃん』というイメージを持っている方も多いと思います。

特に、ネットビジネスなんかは良い例ではないでしょうか?

しかし、そのお金を稼ぐ仕組みを構築するまでに人一倍努力をしているのです。

楽してお金を稼ぐなんて、世の中そんなに甘くありません。

甘い話があれば、それは罠です。

宝くじでも当たらない限り『楽して金持ち』不可能です。

努力と頑張るは違う

よく勘違いされるのが、頑張っていれば必ず報われるという表現。

ただ単に頑張っているのは努力でも何でもありません。

例えば、積み木を積むのではなく、横に並べてるだけ。。とも表現できます。

具体的な例でいうと、何度も同じミスを繰り返している状態で、『頑張ればミスも無くなる』という考え。

はっきり言って、そんな頑張りではいつまでたっても成長できません。

常に、結果に対するアクションを起こしていかないと駄目だという事です。

PDCAを意識する行動が『努力』という事です。

何か失敗したら、何故失敗したのか?
考えて改善して再発防止して次のアクションを起こしましょう。

しっかり頭を使う事が大事ですよ。

コミュニケーション力の向上

さて、ここまでは個人の行動面について解説してきましたが 、次は組織が関わってくる内容です。

仕事というのは基本的には組織でおこないます。(フリーランスは除く)

組織で働く上で大事なのが『情報』です。

情報を制する者は仕事を制します。

情報を得るのに大事なのが、上横下との繋がりです。

下からは常に情報を吸い上げ、横は有益な情報を交換する。

上には、これらの情報や成果をアウトプットする。

そうする事で組織はうまく回ります。

常にコミュニケーションを意識した行動を心がけましょう。

嫌われる上司の特徴

見た目も大事

顔がカッコイイとかそういうのではありません。

清潔感というか身だしなみです!

髪がボサボサで寝癖が酷い、髭が伸びている。。。成功者でこんな人いますか?

私は今まで見た事ありません。

理屈を述べるまでもありませんが、社会人としての最低限のマナーですよね。

成功者はしっかり自己管理できています。

まとめ

以上になりますが、要は目標に向かって行動して頭使って努力するというのが基本的なところです。

一見簡単そうに思えますが、意外と難しいものです。

今までの自分を変えるためにも、まずは1つ行動してみましょう。

製造業の平均年収は?収入アップするためにやるべき事7項目

転職時の職務経歴書 作成方法、注意点

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。