Your SEO optimized title
転職

中途採用はリクナビNEXTがおすすめ!特徴と評判をまとめてみた!

中途採用ならリクナビNEXT

中途採用で転職を考えている人の中にはどの転職サイトが良いのか判らないという方も多いと思います。

そこで、私がおすすめする転職サイトはリクナビNEXTです。

『転職』でググるとズラリと出てくるリクナビNEXTですが、どのような特徴があるのか疑問に思う人も多いはずです。

そこで、今回はなぜ筆者がオススメするのか?また、リクナビNEXTの特徴や実際の評判をまとめてみました。

転職経験者の筆者が、解説していきます。

リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXTは中途採用専用サイトであるため、新卒案件は取り扱っていません。

登録者数は786万人で、転職者の約8割が登録しているサイトです。

案件の更新数は毎週1000件となっており、求人案件も約1万件となっています

この数は、全国でもトップレベルであり最大の転職サイトと言ってもいいでしょう。

なぜリクナビNEXTはこれほど人気があるのでしょうか?

リクナビNEXTの人気がある理由

やはり業界最大手ということもあり、求人数の多さ(約1万件)とこれまでの実績に伴う信頼が挙げられます。

また、それだけではなく魅力的なサービスもあります。

それは、スカウトメールとグッドポイント診断というサービスです。

スカウトメールとは

スカウトメールとは、あなたの登録した職務経歴を見て、企業からスカウトが来るという画期的機能です。

そして、スカウトメールには2種類有ります。

スカウトメールの特徴

①オープンオファー
あなたとマッチングした企業からメールが来ます。
メールを受け取った後は書類選考からとなります。

②プライベートオファー
あなたの職務経歴を見た企業が興味を持ち、個人的にスカウトしてきます。
スカウト後は面接試験からとなっています。

ただし、オープンオファーに関しては、全く希望していない職種の案件来るため少々うっとうしいかもしれません。

これはリクナビNEXTのデメリットでもあります。

グッドポイント診断機能

これは、あなたの経歴をリクナビNEXTが分析して『強み』を表示してくれる機能です。

転職では自己アピールが必須項目ですが、自己分析が足りずに失敗してしまう方も多くいます。

この機能を活用し精度の高い自己分析と自己アピールをする事で、転職の成功率は格段に上がるはずです。

リクナビNEXTの口コミ

筆者の解説だけではなく、実際の口コミも見ていきましょう。

転職サイトリクナビNEXT

私は現在の仕事の勤務体系に不満を持っています。新しい職を探すために「転職サイトリクナビNEXT」を利用しました。
評価の高いコンテンツですが、「実際どうなんだろう?」と半信半疑でした。
しかし、実際に使ってみると、営業、ITエンジニア、事務、サービスなどさまざまな職種から仕事を探すことができ、さらには勤務地も選択できるので、簡単に希望の仕事を探すことが出来ました。また、完全無料で使用できる事がとても良い!
まだ現在の職場で働いていますが、これからも「転職サイトリクナビNEXT」を利用し続けて、新たな職場を見つけたいと思います。

IT関係 男性(34歳)

リクナビNEXTがオススメな人

転職サイトは求人を紹介するサイトですが、サイト毎にサービス内容の違いや取り扱っている案件も異なります。

リクナビNEXTの特徴から、以下のような人にオススメです。

  • マイペースで転職活動したい人
  • 転職エージェントを使用したくない人
  • 経歴に自身がある人
  • 目移りしない人

マイペースで転職活動したい人

リクナビNEXTはその案件参加中の豊富さから求人が無くなる事はまずありません。

転職活動はスピードとタイミングが命ですが、中には余裕をもってじっくり厳選したいという方もいると思います。

案件が豊富という事は、もちろん急いで転職したい人にも向いています。
結果的にどちらにもオススメです。

転職エージェントを使用したくない人

転職エージェントというのは、エージェントが専属で転職活動を支援してくれるサービスです。

あなたに合う求人があれば連絡をくれたり、面談を行ったり、いたれりつくせりな内容となっています。

しかし、期限を求められたり、エージェントとのやり取りが嫌だという人もいるでしょう。

そんなマイペースな人にオススメです。

経歴に自身がある人

リクナビNEXTにはプライベートオファーというスカウトメールサービスがあります。

経歴に自身がある人は当然スカウトが来る確率も高くなります。

プライベートオファーでは、書類選考の必要が無く面接のみとなり、活動の手間を省く事ができるというメリットもあります。

目移りしない人

案件が豊富なだけに、目移りしてしまってなかなか希望の求人を絞れない可能性があります。

目移りして絞れない場合は、次の方法で絞り込みをおこない決定しましょう。

マトリックス図で絞り込む

以下の表のように、縦軸に評価項目・横軸に希望の企業を並べて、点数をつけます。

1  ⇔ 10
悪い  良い

 

項目名 A社 B社 C社 D社
企業規模
年収
職種
場所
昇給
福利厚生
キャリア制度
合計 34 31 32 43

 

各企業をマトリックス図に表して点数をつけて合計点数の高い企業を絞り込む事ができます。

項目に関しては、あなたの求めるもので構いません。
うまく活用してあなたの希望と最もマッチングした企業を見つけ出しましょう!

参考記事

失業保険をもらう方法

派遣社員の引き抜きは違法なのか?

 

リクナビNEXTまとめ

豊富な求人から最適な条件を選びつつ、スカウトメールに登録し両刀で使用することをオススメします。

こうすることで、転職できる確率が格段に上ることでしょう。

最後に、今すぐ登録しておかないとせっかくの優良案件を逃してしまう可能性が出てきます。
今すぐ登録しましょう!

登録はこちら

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。