Your SEO optimized title
楽な仕事

楽な仕事に転職したい!楽な仕事のメリット、デメリットを紹介!

楽な仕事のメリットとデメリット

いい加減疲れた!精神的にも肉体的にも!

楽な仕事につきたい!働いていると誰もが一度は思うことですよね。

パワハラ、セクハラ、モラハラ、ジタハラ等、会社には様々なハラスメントがあります。

こんな中で仕事をやっていても全く楽しくありませんよね。

でも、楽な仕事についたとしても将来が不安と考えてしまうのではないでしょうか?

この記事は、楽な仕事をこれから探して転職するという人向けに書いています。

楽な仕事とは何か?また、楽な仕事のデメリットは?楽な仕事をする上で考えておくべきことを紹介していきます。

たまねぎ
たまねぎ
転職経験のある筆者が紹介していきますよー!




楽な仕事の定義

楽な仕事はひとそれぞれですね。

あなたにとっての楽な仕事は何でしょうか?

肉体的に楽な仕事?精神的に楽な仕事?精神的にも肉体的にも楽な仕事?

大きく分けてこの3つになると考えています。

ちなみに私にとっての楽な仕事というのは「精神的にも肉体的にも楽な仕事」です。

やっぱり一番人気なのはこれですよね。

それではもう少し具体的に解説していきます。

定型的な仕事

定型的な仕事とは、決められた事や決められた動作を繰り返して仕事をするということ。

例えば工場の生産ラインでひたすら検査したりとか、事務職であればただ単にデータを入力するだけとかになりますね。

大して頭を使わないので楽ですよね。

疲れない仕事

当然ですが、疲れない仕事は楽です。

日々のストレスから開放されて、有意義な人生を送れそうです!

別記事にて「本当に楽な仕事」を紹介していますので参照してみてください。

関連記事

楽な仕事で給料が高い仕事2選!辛くなったらこの職業やればいい!

他にもこんな仕事が理想的な「楽な仕事」ではないでしょうか?

楽な仕事とは
  • 人とあまり関わらなくてよい
  • 勤務時間が短い
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 人と話さなくてよい
  • 数字の責任がない
  • 休日が多い
  • 座り仕事
  • 重いものを持たない
  • 新しいことを覚えなくて良い

楽な仕事のデメリット4つ

楽な仕事をするにあたって、「本当に楽な仕事でやっていけるのか?」とか「楽な仕事をやっていて後悔しないか?」と不安になる事でしょう。

楽な仕事に限らず、誰でも転職するときには、次の職種を今後の人生を踏まえて慎重に考えると思います。

そこで、楽な仕事のデメリットを紹介しますので、ここで自分の中でNGであれば楽な仕事への転職はあきらめたほうが良いでしょう。

デメリットを見て大丈夫そうであれば、「楽な仕事への転職」をおすすめします!

年収下がる可能性

まず、現在のあなたが正社員かどうかで年収が下がるかどうか決まります。

正社員であれば、年収が下がる可能性は高いでしょう。

だって、楽な仕事には付加価値がついていないので、利益にならないんです。

年収をできるだけ下げたくないのであれば、上記リンクページに「楽で給料が高い職業」を紹介していますので、参照してみてください。

将来のキャリアプランが狭まる

楽な仕事は出世できません。これは仕方ない!

また、楽な仕事の特徴として紹介した「定型的な仕事」であればなおさらです。

単純作業を続けても正直言うと何も成長できないので、出世もできないということです。

楽な仕事を望むのであれば、将来の出世はあきらめましょう。

楽な仕事の志望動機の書き方が難しい

楽な仕事への転職の動機は、「楽をしたいから」という向上心のないネガティブな動機となってしまいます。

これは仕方ないとして、実際に志望動機をどうするかというと、向上心があるように書けばよいのです。

らくらくマン
らくらくマン
いやいやそれが難しい
たまねぎ
たまねぎ
では少し実例踏まえて紹介しましょう

転職先を生産工場の生産ラインとしてみます。
一つの作業をもくもくとする仕事です。

志望動機の例

一つの作業をコツコツと集中して作業するのが得意です。

一つのことに対して集中するのが得意なため御社の業種を志望しました。

このような感じで、ポジティブ表現をするとよいでしょう。

どうしても悩むようであれば、転職エージェントに相談する手もあります。

無料で登録できて、専属のエージェントが転職の相談に乗ってくれます。

お金の負担は一切無いので気軽に利用してみましょう!

楽な仕事に転職して後悔しないか?

上記デメリットを見てどうでした?

少しでも引っかかるようであれば止めておいたほうがよいでしょう。

後悔してからでも取り返しはできますが、時間の無駄になってしまいます。

楽な仕事に転職する場合は、よく考えてから行動に移しましょう。

楽な仕事の求人はあるのか?

あります。どのような求人かは以下のリストを参考にされて下さい。

  • 試験監督補助員
  • セルフガソリンスタンド店員
  • 施設警備員
  • 送迎バス運転手
  • ネカフェ
  • ビルメン
  • 交通量調査員
  • 事務職
  • 派遣社員

以上、ザックリとした一覧です。

たまねぎ
たまねぎ
中でもビルメンはおすすめですよ!その他の口コミ(デメリット!?)も紹介します。

 

自分に合った職種を選んでみましょう。

楽な仕事の探し方

転職サイトに登録してメールを貰うのが楽です。

既に転職活動から楽をしましょう!

転職活動って面倒なんです。ハローワークに行って自分で色々な職種の条件なんかを吟味したりして凄く面倒!

なので、転職サイトに登録しておけば、あなたに合った求人があればメールで連絡をくれます。

自動配信なので、人と関わることもないし無料で利用できます。

今すぐ転職する気がなくても、登録しておけばいざ希望の求人があった際にすぐに動けます。

とりあえず登録しておきましょう。

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。