Your SEO optimized title
楽な仕事

楽な仕事はないというのは嘘!?ないと言われる理由と実際にある楽な仕事!

楽な仕事をしている会社員

楽な仕事はない!とか楽してお金を稼ぐことはできない!と一般的には広く言われていますよね。

確かに、人生楽してお金を稼ぐことができないというのは事実です。

結論から言うと、楽な仕事はあります!!!

この記事では、楽な仕事がる理由をメインに執筆しています。

また、楽な仕事をすることによるデメリットを如何に回避できるか、という内容になっています。

 

稼ぐとか楽な仕事って人それぞれの基準で決まるんですよね。

例えば、「社長」をやっていていきなり「係長」の業務を行うことになりました。

すると、社長にとっては管理する幅も狭まり責任も軽くなるから楽な仕事!となりますよね?

逆に「一般社員」が「係長」の仕事をすると、わからない事だらけだし責任も重くなって全然楽じゃない!となります。

肉体労働で毎日体を酷使してボロボロだ!デスクワークがやりたい!

このパターンはPCが使えるのであれば楽な仕事でしょう!

ただPCを使えなかったら、目と頭を酷使してなれるまでは地獄でしょう!

なので、現状置かれている地位や、その人の性格や特性で仕事が楽か楽じゃないって随分変わってくるわけです。

あなたにとっての楽な仕事とは何でしょうか?

今回は、「楽な仕事なんてないと言われる理由」と「実際にある楽な仕事」で、テーマを大きく2つに分けて解説していきます!

この記事でわかること
  1. 楽な仕事をして注意すること
  2. 楽な仕事は貧乏になるかも
  3. 楽な仕事が無いというのは嘘!その理由

 

\楽して楽な仕事につく/
書類選考免除の転職サポートはこちら

楽な仕事は周りが許さないから無いと言われる

楽な仕事してて嫉妬される

仕事で楽をしていれば、周りは負荷分散のために楽なところに仕事を回しはじめます。

このご時世、企業が生き抜いていくためには固定費(主に人件費)をいかに削減していくかが重要であり、利益を伸ばしていくためには必須事項です。

まず、仕事が降ってくる箇所は2つあります。

その職場を統括している上司が仕事を振る

管理職は、自分が受け持っている職場をいかに効率的に動かしていくかが使命でもあります。

なので、「お、あいつ暇そうだな」と思ったら容赦なく仕事を振ります。

上司は組織を動かしてなんぼ!ターゲットにされたら逃げることは難しいでしょう。

周りの一般社員からの嫉妬

あいつの仕事楽だよな〜とか、また定時退社かよ!と負荷の差があれば誰もが思う事ですよね。

なので、「この仕事手伝ってもらおう」とか「暇?ちょっとこの仕事やって」と周りから降り掛かってきます。

よって、業務負荷の差があると「楽な仕事」は消えちゃうんです。

  • 周りから嫉妬される
  • 上司に気づかれると、仕事がバンバン降ってくる
  • 他人のフォローをしなければならない

 

楽な仕事は会社が許さない

仕事をどんどん振る

組織の大きい大企業によくある、「業務の見える化」により、楽な仕事は消滅させられます!

冒頭にもあった通り、人件費の削減と業務負荷の平準化は必須事項です。

こっそり楽をしていても、業務自体を見える化されてしまってはバレちゃいますよね。

悲しいことに、回避するには転職するしかありません。

  • 楽な仕事は消滅傾向
  • 業務の平準化がどんどん進む時代
  • 楽な仕事していても、いずれはバレる
  • どうしても楽したいなら転職を考える

 

資本主義で楽な仕事が消える理由

楽な仕事はこれから先減っていくでしょう。
理由は、AIによる単純作業が自動化してしまうからです。

現在、世界的にAIの加速化が目立っています。

それはあなたも日常生活で感じている事です。

例えば、ガソリンスタンドのセルフ化(ちょっと古い?)スーパーレジのセルフ化、自動車に搭載されている、衝突防止機能や開発中の自動運転。

パッと思いつくだけでもこれだけあります。

仕事の面に関しては、見えないところでどんどん進んでいるんです。

資本主義とどう関係があるのかというと、まず資本主義とは経営者が自分達の利益追求のために労働者を働かせることです。

利益を追求するのであれば、人を雇わずにオートメーション化したほうが利益が出るのは当然ですよね。

つまり、資本主義というのはAIによるオートメーション化を加速させているというわけです。

  • 資本主義も良いことばかりではない
  • オートメーション化が加速する時代
  • 最近はとにかくAI化が進んでいる

 

楽な仕事は貧乏になるかもしれない

楽な仕事しすぎて貧乏

楽な仕事というのは基本的に単純な仕事内容です。

つまり、仕事に付加価値がついていないということです。

付加価値がついていないと利益も出ないので、必然的に給料は安く貧乏になる可能性が高いということなのです。

ですが、昨今では収入よりも職の安定や、やりがいが求められている時代です。

貧乏がどうという以前の問題かもしれません。

むしろ、あなたは収入が落ちても楽な仕事をしたいからこのページをご覧になっているはず!ですよね?(笑)

仕事に付加価値をつけることが大切

楽な仕事はないというのは嘘!その理由

前文では、楽な仕事はないと言われる理由を述べてきました。

ですが、あくまで先進的な企業の中での話しです。

業務自体が楽な仕事は沢山あるのです。

業務自体が楽であれば、周りからも仕事を振られないし、上司からも仕事が降ってくることもありませんよね。

そう、選ぶべきは楽な職種なのです!

職種自体が楽な仕事を選ぼう!

 

そこで、楽な職種を一覧化してみましたので参考までにご覧ください。

仕事が楽な職種を厳選してみた

ここで言う楽な職種というのは、完全に筆者の基準+世間一般的な認識で選んでいます。
正社員とバイトは混同しています。とにかく「楽」という視点で選んでいます。

楽な職種の中にも様々な特性がありますので、自分に合った職種を探して見ましょう!

試験監督補助員も結構楽

入試や資格試験の試験会場にて「試験監督の補助」をする係りです。

試験監督はその試験教室の責任者として、試験の進行をしきらなければなりませんが、試験監督補助員は試験用紙の配布や回収といった単純作業のみです。

意外と知らない人も多いので、業務内容をまとめてみました!

試験監督補助員の業務内容
  1. 問題用紙の配布、回収
  2. 解答用紙の配布、回収
  3. 出席チェック
  4. 本人チェック

簡単すぎて、まとめるまでもなかったですね(笑)

私の知り合いに、実際にやったことがある人に聞いたことがあるのですが、「内容が薄すぎてよく覚えていない」「教室ウロウロしただけだったような」みたいな回答でした。

つまり、それほど楽な仕事だということです。

家庭教師もまあまあ楽

コミュニケーションが得意であれば楽な仕事です。

自分の持っている知識を教えることでやりがいも感じることができます。

更に、家庭教師紹介サイトに登録してしまえば、生徒を紹介するメールが来ます。

苦手な教科だったらスルーすることもでき、得意な教科だけ出てれば問題なし。

デメリットとしては、相性の悪い生徒や親と当たったときくらいです。

ガソリンスタンド(セルフ)

主な業務は「監視業務」「給油許可」です。

あまり知られていませんが、セルフのガソリンスタンドで給油口を空けてノズルを入れてレバーを握ると、ポンプ音がしてガソリンが出ますよね。

これは、スタッフが店内から監視していて給油許可ボタンを押してから初めてガソリンが出るんです。

特に、夜間であればほとんどがこの業務だけです。

夜中のセルフスタンドで、たまにガソリンが出てこない時があります。たぶんそういう時って寝てるんですね(笑)

夜中は暇すぎて睡魔との闘いになりそうなので、逆にきつそうな感じですね。

やるなら昼間がよいでしょう!

施設警備員

施設警備員とは、施設内を巡回して、不審物や不審者や何か異常がないか確認と監視をおこなう仕事です。

他には、ドアの施錠や施設内に人が残っていないかの確認などです。

場合によっては、引継ぎや報告書の作成もあったりします。

最近では、女性の警備員もよく見かけます男女問わずにおすすめの職種です。

巡回と確認が主な業務なので「楽な仕事」ということは間違いありません。

送迎バス運転手

お客様を出発地から目的地に送迎するお仕事です。

ただそれだけです!楽!

メリットとして路線バスと違って、時間に縛られていないという点が高得点です。

余裕をもった運転ができ、精神的にも全くきつくないことでしょう!

ネカフェの店員

受付で、お客さんが着来たら希望のブースを聞いて案内する仕事。他は後片付けと清掃です。

接客業が嫌でなければ楽な仕事でしょう。

基本静かで空調も効いており環境は最高でしょう。

ビルメン、ビルメンテナンスのこと

ビルや大型施設の電気や空調を管理するお仕事。

筆者が最もバランスの取れた「楽」である仕事と思っています。

かなり押しです!

交通量調査員

たまに交差点などでパイプ椅子に座って何やらカチカチカウントしたり、書き物をしている人を見たことがあるでしょう。

それが交通量調査員なのです。

主に、歩行者や車の数、渋滞の長さを計測する仕事です。

メリットは座って仕事ができるので楽!

デメリットは、寒い!雨の日つらい!トイレに行けない!

大体が2人ペアで行動するらしいので、トイレは何とかなりそうですが、離れている場所にあるのがほとんどらしいので、その辺は覚悟が必要ですね。

楽な仕事のまとめ
  • 試験監督補助員
  • 家庭教師
  • ガソリンスタンドの店員
  • 施設警備員
  • 送迎バスの運転手
  • ネカフェの店員
  • ビルメンテナンスの仕事
  • 交通量調査員

楽な仕事はないというのは嘘だった

楽な仕事がある希望の光

楽な仕事が無いというのは嘘です。

ただ、忙しい職場の中での楽な仕事はすぐに消えてしまうということです。

だったら、はじめから楽な職種を選んでしまえば問題無しですね!

 

人生は多少の苦労は必要ですが、苦労続きだったら疲れて病んでしまいます。

自殺大国の日本!楽な仕事が増えれば自殺者も減る!

 

楽な仕事を馬鹿にしてはいけません!

楽な仕事をして人生を満喫しましょう!

 

!筆者おすすめの転職サポートは以下の2つ!

\楽して楽な仕事につく/
書類選考免除の転職サポートはこちら

\ニートでも就職できる方法/
10代~20代に特化した就職サポート

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。