Your SEO optimized title
パート面接

パート面接の質問一覧!解答例付きで意図を解説!

パートの面接質問事項

いざ面接となって、どのような質問が来るのか不安になっていないでしょうか?

「どんな質問をされるのだろうか?」「うまく答えれるだろうか?」こういった疑問が不安に直結しているんです。

だったら事前にどのような質問が来るか想定して対処しておきましょう。

また、主婦パートの面接は独身ではないので聞かれる事が少し特殊です。

特有の質問事項に答えれるようにしておきましょう。

本記事でわかる内容
  1. 主婦は何を聞かれるか?
  2. 面接官の質問意図
  3. 実際の質問事項
  4. 面接に有利な答え方
  5. 面接に不利な答え方
たまみ
たまみ
パート歴11年 転職3回経験有り 副管理人のたまみが過去に質問された事から抜粋しています。

この記事では、主婦特有の質問事項となっています。

その他質問事項は以下のリンクからご確認ください。

関連記事

ブランク期間中の質問

 

ブランク時に何をやっていたかブランク時に何をやっていたか

 

たまねぎ面接官
たまねぎ面接官
ブランク期間が長いですが、この間は何をやっていましたか?

産休明けで仕事に復帰される方は、少なくとも1年以上のブランクが発生するはずです。

その間、何をやっていたかという質問。

悩める主婦
悩める主婦
実際のところ育児等でバタバタでクタクタだわ!

というのが正直なところでしょう。

たまみ
たまみ
面接官もわかっているので正直に答えていいと思います。

正直でもいいのですが、言い方には気をつけましょう。

  • 子供が小学生になるまでは外に働きに出ないと決めていたのでブランクはあります。しかし、その間は何もしていなかったというわけではなく、○○の資格を取ったり○○の勉強をして、仕事を再開した際にすぐにでも戦力になるように心がけていました。
  • 育児でばたばただったので、外に働きに行く気力がありませんでした。。。。
  • 何もしていません。

面接官によっては事前に理解してくれる人もいると思いますが、厳しい面接官はこういった質問してきます。

できるだけ前向きな発言を心がけましょう。

勤務時間の希望

希望の時間帯希望の時間帯

 

たまねぎ面接官
たまねぎ面接官
勤務時間の希望を教えて下さい。

事前に求人に載っている募集時間帯と、自分のライフスタイルに合わせた時間帯がマッチしていることを確認しましょう。

その上で希望の時間帯を伝えましょう。

もしどうしても募集時間内に希望時間が合わなければ、面接を受ける前に相談しましょう。

それで「面接に来てください」と言われたら、面接時に再度希望の時間を伝えるという流れがいいですね。

  • 子供が小学校に行ってから家を出ることができるので、9時から出勤可能です。子供が帰るのが15時30分なので15時まで働くことができます。土日勤務は考えていませんが、基本的に夫が家にいるため、事前に言っていただけたら可能です。
  • えーっと、何時なら働けます?
  • 今はちょっとわかりません。

出れない時間帯や日でも事前に言えば可能という事を伝えれると良いです。

たまみ
たまみ
嘘をついてはいけないので、事前に融通の利く環境を整えれるといいですね。

残業できるかの質問

残業できるか残業できるか
たまねぎ
たまねぎ
残業できますか?

パートの残業はほとんど無いと思いますが、突発の休みで人で不足となった場合に残業が発生するかもしれません。

できないのであれば「できない」と伝えつつ、事前に相談していただければ対応可能という事を伝えましょう。

残業は基本的にできないのですが、もしもの場合は知り合いに子供の面倒を頼むなどして対応します。

できません!!

残業が発生した場合の事も事前に考えておきましょう。

たまみ
たまみ
実際のところかなり難しいですよね。。。

子供の急な体調不良時の対応についてに質問

子供の体調不良時の対応子供の体調不良時の対応

お子さんが急な体調不良となった場合はどうされますか?

「休みます」の直球回答はNGです。
また、曖昧な回答もやめましょう。どうできるのかわからないため面接官も困ってしまいます。

子供が体調不良になった場合は、親に預けるか知人に預けて面倒を見てもらいます。どうしても対応ができない場合はお休みをいただくことがあるかもしれません。

  • その時は休みますので。
  • 預かってくれる人いないので休みます。
  • その時考えます。

そんな事、面接官もわかっています。

ただ仕事に責任感を持ってやってくれるかどうかの判断をしているだけです。

ですが、いざという時のために事前に預けれるところがあれば確保しておきましょう。

保育園や学校の行事についての質問

学校の行事対応学校の行事対応
たまねぎ面接官
たまねぎ面接官
保育園や学校行事と勤務が重なった場合はどうされますか?

事前に休むことを伝えるというのがベスト。

何も行事を無視してまで出勤しろという鬼のような考えを持ったブラック面接官ではないはず。

これは家庭と仕事を両立できるかの判断をしているのです。

  • 学校の行事は事前に早くから分かるため、休むことを前もって伝えて行事に参加しようと考えています。
  • 事前に把握できるので、シフトを変更してもらう等の対応をお願いするかもしれません。その時はよろしくお願いします。
  • あーじゃあその時は休みます。
  • 考えてませんでした。うーん、どうしましょう。

保育園行事は土日におこなわれることが多いですが、学校行事は基本平日におこなわれます。

毎月発行されるお便りをしっかり確認して、スケジュールを管理することが大切です。




転職回数についての質問

たまねぎ面接官
たまねぎ面接官
短期間で職を転々とされていますが、その都度辞めた理由を聞かせていただけますか?

面接官は転職回数が多いと「うちに来てもまたすぐに辞めてしまうのではないか」という疑問をいだきます。

転職回数が少なければ聞かれることはありませんが、転職回数が多いとこういった質問がきます。

パートって求人が豊富なことから、職場のちょっとしたトラブルや何となく嫌になってやめたりする人が多いと思います。

だからといって、「人間関係」「仕事内容が飽きた」など、正直すぎる返答はNGです。

理由がどうであれ、転職回数が多いとマイナスポイントとなってしまいます。

これを挽回する手立てはありません。

この質問では、これ以上いかにマイナスポイントを増やさないかが求められます。

回答には最新の注意が必要です。

  • 未経験の職種にチャレンジしてみたのですが、私には合わなかったようです。
  • 時間の都合上辞めざるを得ない状況でした。
  • 上司のパワハラ、セクハラが、、、
  • 職場の雰囲気が合いませんでした
  • 面白くなかったので。。。
  • よく覚えていません。

「辞めざるを得なかった環境」の方向に持っていけるような回答にしましょう。

たまみ
たまみ
これ以上マイナスポイントを増やさないという意識を持ちましょう。

家族の理解についての質問

家族の理解家族の理解
たまねぎ面接官
たまねぎ面接官
あなたが働くことを家族の了承や理解は得られていますか?

この質問では、働きやすい環境が整っているかの確認です。

子供の急な体調不良で周りに手助けしてくれる人がいるか?本人のやる気とは別に、主婦として働きやすい環境であることは重要なポイントです。

  • 夫も働きに出ることを理解してくれています。
  • 初めは心配していましたが、計画性とやる気を示すことで協力的になってくれています。
  • まだ夫には話していません。
  • たぶん大丈夫だと思います。
  • 誰もそんなに気にしていないと思います。

NG回答を見てみると、採用する側としては「え?大丈夫なの?」「後からやっぱり辞退するとか言わないかな?」という疑問が浮かびます。

たまみ
たまみ
家族の了承を得た上で面接に行きましょう。

面接官が様々な質問をする理由

悩める主婦
悩める主婦
何でこんな事まで言わなくちゃならないの?
悩める主婦
悩める主婦
前の職場のことなんて関係ないでしょ?

面接時には何十の質問をする面接官がいます。それは人によって様々です。

しかし、面接官が質問する理由は、適材適所を考えてあなたの事をより理解しようとしているからです。

たまみ
たまみ
決して嫌がらせではありません。

応募してきた人全員に同じような質問をしています。

これは質問するほうもかなりの労力を使います。

質問されるほうもきついですが、それだけ面接官は真剣だということを理解してあげましょう。

事前準備が合格への道

以上ですがいかがでしょうか?

これら質問に対しての回答に共通点がありますがわかりましたか?

それは、できない等の「否定語」を使わないことです。

否定語は「モチベーションが低い」「何も考えずに応募してきた」「会社に甘える人材で社会人としての意識が低い」と評価されてしまいます。

なので、できない事であっても何かしらの最大限の努力と姿勢を見せるのがポイントなんです。

会社は「長く続けれる人材」「やる気があり活躍してくれる人材」「常識のある人材」を求めています。

今一度、あなたの準備状況を整理して、対策を練り直して面接に備えましょう。

関連記事




ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。