page contents Your SEO optimized title page contents
知識

忙しすぎる仕事!その原因は仕事を断れない事にあった!

こんにちは!

膨大な量の仕事をこなしているあなた!

キャパオーバーになり、仕事がどんどん溜まってませんか?

仕事が溜まっていく原因は沢山あります。

上記に書いているように、キャパオーバーだったり、自身のスキル不足だったりと。。。

しかし、原因の1つに、断れる仕事を断っていない事も考えられます。

では、どうすればよいのでしょうか?

答えは簡単!「ノー」と言う方法を身につける事です!

たまねぎ
たまねぎ
こんにちは。管理人のたまねぎです。今回は仕事上での断り方について見ていきましょう。

「イエス」というほうが楽だと思っている

 

普通、人は他人に物事を依頼されると、無理とはっきり言えないものです。

そこには、頼んできた人の機嫌が悪くなったらどうしようという気持ちから、トラブルを避けるために断る事を怠っているからです。

何かに対して、人は意義を唱える事を嫌います。

または、「ノー」と言うより、とりあえず「イエス」と言ったほうが楽だと考えてしまいます。

単純に、「ノー」と言わない癖がついている人もいます。

ですが、「ノー」と言わないといけないシーンも多くあるのです。

この簡単な単語、「ノー」を言えるようになる事が大事なんです!

ズバッと、「ノー」と言える方法

断るための理由は場合によっては必要ですが、自分に関係ない仕事に対しては理由は必要ありませんよ!

また、言い訳なんてしなくてもいいのです!

良い人ぶらずに、冷静に『ノーです』といいましょう

筆者は以前、良い人ぶって様々な仕事を周りから引き受けてました。

良い人ぶるにも理由があり、周りや上司からの評価を高めるためや、いざという時のために『借り』を作っておこうと思ったからです。

しかし、こんな事をやっていると、自分がやるべき業務がおろそかになり悪循環のループにハマってしまいます。

断りかた事例

「ノー」と言う方法はいくらでもあります!

断り方事例

・ あーすみません、ちょっと、、、

・ 今かなり忙しいのでちょっと

・ 緊急度の高い業務中!時間取れません!

・ 先にやるべき事があるので無理です!

・ 今はちょっと無理ですが、後日機会があったらまたお願いします!

・ あ、〇〇さんに頼んでみたら?

感じ悪い印象を出さずに、気まずくならず、「ノー」と発言できる方法は沢山ありますよね!

たまねぎ
たまねぎ
特に難しいことはないのです

依頼された仕事ができないと思ったら、悪いと思わず断りましょう。

できない仕事を引き受けるほうが双方にとってデメリットを生んでしまいますよ!

単純に、今は無理!と言ってしまえば良いのです。

断ろうとしても、執拗に迫られても『できないものはできない』と断るべきです!

断りたいけど、断るのが怖いと考える必要は全くありません!

上司に「ノー」言う方法

上司の頼みごとは「ノー」と言いにくいですよね。

定時内にできる以上の仕事を依頼されて断ることができず、結局仕事を終わらせる事ができず、中途半端になってしまうことも多々あるでしょう。

そんな状態では仕事はうまくいきません!

ちゃんと仕事を引き受けれない事情を上司に説明すれば納得してくれるはずです。

できないのに引き受ける人は、依頼する上司にとっては、とても腹立たしいのです!

たまねぎ
たまねぎ
実話ですが、明日朝一に報告する資料を夕方に部下へ依頼した。
部下は、できたら机に置いておくと言ったので、私は用事があるので先に帰った。
次の日、机には何も置かれていないどころか全く進んでいなかった。

もスケジュール帳を見せればそれで済む事なのです。

代替案を考えたり、自分以外でその仕事ができそうな人に仕事を振ってもらいましょう。

どうしても断る事ができない場合は、『相談』が大切になってきます。

日頃から上司とのコミュニケーションを大切にしておけば、何ら問題ありません。

仕事には優先順位付けて実行するのが基本です。

業務をおこなっていく以上、「ノー」という事はかなり重要なのです。

それと、基本的に「ノー」と言って恨みを買うような事はありませんよ!

たまねぎ
たまねぎ
自分が「ノー」と言われて、相手をわざわざ恨みませんよね
ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。