Your SEO optimized title
仕事の悩み

仕事が無い会社が危ない理由と転職すべき理由!人生損してます

  • 最近めっきり仕事が無くなった。
  • 暇すぎて会社にこのままいていいのか?
  • 何でこんなに仕事が無いの?不安なんだけど。
  • 転職しようと思っても、仕事が決まるか不安。

こんな悩みにお答えします。

私は会社員として17年目で現在管理職をやっています。

これまで仕事が忙しい時や仕事が無くてどうしようもない経験を沢山してきました。

また、仕事がなくて辞めていく仲間や、そのまま会社に居座る人を沢山見てきました。

果たして、仕事が無い状態でそのまま会社にいたほうが良いのか?または転職したほうが良いのか?

結果として私は転職をしましたが、これまでの経験を踏まえて「今後どうすればよいのか」をアドバイスしていきたいと思います。

この記事でわかること
  1. 仕事が無い会社が危ない理由
  2. 仕事が無くて人生損している理由
  3. 仕事が無いことが向いている人
  4. 仕事が無いことが向いていない人
  5. 仕事が無くて転職する理由
  6. 確実に転職する方法

仕事が無い会社が危ない理由

仕事が無いことって異常なことです。人件費等の固定費ばかりがかさんで会社の利益はだだ下がりの状態です。

それは、あなた個人の仕事が無いのか組織としての仕事が無いのかにもよりますが、組織として仕事が無ければ非常に危険です。

なぜなら、会社として経営が成り立たなくなってしまいますからね。あたりまえですが。

会社が潰れるってことも十分に考えられます。

リストラになる確率が高くなる

組織として仕事が無ければ、当然ながらリストラになる確率が上がります。あなたに会社の経営状態が耳に入ってくることあるでしょうか?

情報が入ってこなければ上層部が裏でこそこそ動いているはずです。

突然リストラになることを考えて今後の見の振り方を考えておく必要があります。

すでにリストラカウントダウンが始まっている

リストラをおこなう手段として大手企業がよくやるのが「対象者に仕事を振らない」ことなんです。

仕事を振らずに、その状態に耐え切れなくなった社員が勝手に辞めていく。

企業としては強制的にリストラすると(本当はできないですが)イメージダウンにつながるからです。

こうやって間接的に社員を追い込んで、最終的に辞めてもらうという形を取るんです。

私は何人もこういった人を見てきました。しかし、同情することもできず、いつ自分がああいう目に合うかと不安な時期を過ごしたことがあります。

仕事が無いと社内いじめの原因になる

人というのは楽している人を見ると嫉妬します。「なんであいつばっかり楽してるんだ」と。

組織的に仕事がなければ問題ありませんが、個人的に仕事が振られていなかった場合、嫉妬が原因で社内いじめにあう可能性が高くなります。

実際にいじめにあっていなくても、「陰口を言われる」というのは普段からあります。

私の周りにもそういう人は未だにいます。

普段は良い人でも「陰口がひどい人」は沢山いるんです。

これがエスカレートすると、机をよごしたりちょっとした嫌がらせをしたり(社内イベントに誘わない等)小学生みたいないじめに発展するんです。

あなたが強靭な精神をもっているのであれば話は別ですが、普通ならこういったいじめには耐えられないはずです。

こういったトラブルを避けるためにも、仕事がある状態に身を置きましょう。

仕事が無い会社が危険な理由
  1. リストラになる確率アップ
  2. 社内いじめにあう
  3. いじめによるトラブルにあう

仕事が無く人生を損している理由

仕事が無くて「ラッキー」とか思っている暇はありません。

仕事をやっていない間、あなたは人生を損しているんです。

その理由を以下に解説していきます。

仕事が無いとスキルが身につかない

仕事がないと、自分のスキルが向上しません。

仕事のスキルの上げ方を簡単に言うと、色んな人と仕事をして良い部分を自分に取り込むこと。

これが一番の近道です。

しかし、仕事がなければ他人とのコミュニケーションは取れません。

スキルを身につけないまま歳をとっていくと、将来「使えないおっさん」とか若い社員から影でからかわれる事になります。

私も20としの離れた部下を持ったことがありますが、ぶっちゃけて言うと「みじめ」です。

自分の子供世代に指示をされて怒られるんですよ。私は絶対に耐えれません。

例えばスポーツの世界でも、少し練習をしなければパフォーマンスはがた落ちします。更にロスした分を取り戻すのに膨大な時間がかかります。仕事も一緒です。

将来自分のためにも、せめて仕事が無い間は勉強をするべきです。

仕事が無いと転職が不利になる

上項にも書いていますが、スキルを身につけないまま歳をとっていくと転職が非常に不利となります。

現在は転職サイトや転職エージェントがメジャー化してきているので、仕事につけないことは無いと思います。

しかし、自分に合った希望の職種につくことは難しいでしょう。

あなたが経営者として求人を募集したとします。年取った使えない人が応募してきたらどうしますか?

間違いなく落とすでしょう?若い社員を雇いますよね?

早急に見切りをつけて転職するべきです。

仕事が無い事が向いている人

普段から仕事が嫌いで、さぼってばかりいる人には天国です。

自分にプライドが無く、何を言われても平気。今のまま現状維持!

こういう精神の持ち主であれば「仕事が無い環境」に向いています。

将来のことを考えずに楽に生きていきたいのであれば、仕事がない状態を満喫しましょう。

仕事が無いことが向いている人
  1. プライドをもっていない
  2. 何を言われても平気
  3. 楽に生きたい
  4. 給料上がらなくてもいい
  5. 現状維持がモットー

仕事が無い事が向いていない人

私の経験上、ほとんどの人が仕事がない状態に耐えれず転職をしていきます。

普段から行動し、将来の事を考えているのであれば「仕事がない状態」は苦痛でしょう。

そういう精神を持っている人は、職場の中で仕事を見つけたり作ったりします。

私の持論に「仕事はつくるもの」というのがありますが、それすらもできない状態ってあるんですよね。

仕事がない状態は、全てにおいて何も生み出せません。

仕事が無い状態が向いていない人
  1. 仕事が好きな人
  2. 普段から行動力がある人
  3. 向上心がある人
  4. 将来が不安な人
  5. 出世して役職につきたい人

仕事が無くて転職するべき理由

仕事がなくて転職するべき理由は一つです。自分の将来のためです。

仕事がないと仕事ができない人間になります。

私も経験があるのですが、何もしない状態って脳が停止します。脳がどんどん衰えていくのがわかるんです。

将来使えないおっさんになりたくない。バカにされたくない!出世してお金を稼ぎたい。

だから私は転職にそなえて勉強しました。

仕事の進め方やり方から転職時の試験対策まで1年間みっちりと。

勉強期間は大変でしたが結果、特に苦労せずに大手企業に転職できました。

ここで少しまとめます。

仕事が無くて転職するべき理由
  1. 仕事ができないマンになる
  2. 若手社員にバカにされる
  3. 脳が衰える
  4. お金を稼げない
  5. お先が真っ暗になる

確実に転職できる方法

確実に転職するには転職エージェントを利用するべきです。

なぜなら無料で転職のお手伝いをやってくれるからです。

私が新卒のころは転職サイトなんて存在せず、案件探しに非常に苦労した覚えがあります。

便利な時代になりましたね。

数年前、実際に転職エージェントを利用したのですが、まじで便利ですよ!

転職サイトもなかなかいいですが、良い案件に出会う確率がちょっと低い感じがします。

まったり転職活動をするのであれば「転職サイト」がおすすめです。

一方、転職エージェントは「自分に合った案件」を持ってきてくれるので、非常に楽で希望先への転職成功率も高いです。

私は転職エージェントを使って転職しました。

転職エージェントについて詳しく知りたい人は以下のリンク先に解説しているので参考にされて下さい。

20代におすすめの転職エージェントを厳選|選び方のポイントとおすすめの理由現在の会社に新卒で入社して3年。ぼちぼち周りが転職活動をやり始めたころではないでしょうか? 転職するなら何歳までがいいの? ...
転職エージェントの面談とおすすめの服装|【一連の流れを解説】筆者は、転職の経験が3回有り、転職エージェントも2回目、3回目で利用しています。 この記事では、経験を元に転職エージェントとのやり...
ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。