page contents Your SEO optimized title page contents
転職

面接の練習方法!リクルートエージェントを活用するべき!

面接時の注意事項

書類選考を通過したら、次はいよいよ面接試験です。

企業にもよりますが、書類選考の後はほとんどが面接試験となります。

今回は、合格するための面接の事前準備と練習方法を紹介します。

面接時の身だしなみ注意点は以下の記事にまとめています↓↓

面接のおさらい

ここで一度、面接の流れ(手順)を復習しておきましょう。

※筆者が経験した手順です。必ずしもそうとは限らないので参考までに。

面接の手順

1.面接会場で待機

2.名前を呼ばれ、控室に移動

3.名前を呼ばれ、面接室前に移動

4.前の受験者が出てきて20秒後にノック

5.扉を開けて閉める。この時背を向けない。

6.『失礼します』と一礼。

7.椅子の右に立って名前を言う。『〇〇です。よろしくお願いします。一礼。』

8.面接官が『どうぞ』言うので腰掛ける。

9.面接が終わったら、椅子の右に立ち『ありがとうございました』と一礼。

10.扉へ向かい、『失礼しました』と一礼。

11.背を向けずに扉を開けて、退出する。

これが、行動の一連の流れになります。

初めて転職される方は一度練習しておきましう。

さて、次は面接内容の練習です。

面接の事前準備

何故、内容の事前準備と練習が必要なのか?

面接というのは、相手が求めている情報を正しく伝える事が目的です。

何の準備も無しに面接に挑んでしまうと、余計な情報や見当違いな答えをしてしまったりして、必ず失敗します。

志望先の情報確認

履歴書を書いた際にリサーチしていると思います。再度目を通しておきましょう。

志望動機のおさらい

おそらく大丈夫だと思いますが、履歴書は電子ファイル保存かコピーをとっていますよね?

面接官は履歴書と職務経歴書を見ながら質問してきます。

よって、履歴書に書いた志望動機と、面接で答える内容は一致していないといけません。

その場しのぎで違う事を答えたら、準備不足とみなされる場合もあります。

必ず丸暗記しておきましょう。

面接の練習

一度は必ずやっておきましょう。

大丈夫だろうと思っていても、場の雰囲気にのまれてしまい、うまく言葉が出てこないものです。

さて、この面接練習。学生であれば教師が練習相手になってくれますが、中途採用となると、そう簡単に練習できません。

※ちなみに筆者は、人事担当の知人がいたので練習相手になってもらいました。

そこで活用したいのが、転職エージェント

転職エージェントとは?

人材紹介サービスのひとつで、求職者と採用企業の間にたって、それぞれのニーズに合ったマッチングをおこなってくれるところです。

一人で転職活動を進めるのが不安だったり、情報が手に入りい人にとってはとても良いサービスです。

転職エージェントに面談の評価をしてもらおう

今回オススメするのは『リクルートエージェント』という転職エージェントです。

リクルートエージェント

ポイントは業界No1の転職実績があり、求人数の業界No1というところ。

しかも、転職エージェントを利用するのは無料です。

転職エージェントの収入はどうなっているかというと、企業が求職者と採用した場合に、企業側から成功報酬を貰うことで収益をあげています。

つまり、転職エージェントも何とか求職者を合格させようと必死なのです。

業界No1ということは、それだけのフォローがあっての事です。

私の知人もここで転職に成功しています。転職というのはタイミングとスピードです。
是非、転職エージェントを活用する事をオススメします。

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。