page contents Your SEO optimized title page contents
転職

面接の心構え!注意点!不安がる必要なんてない!

こんにちは!

たまねぎです。

今回はいよいよ面接編です。

面接は、企業が求めている人材にふさわしいかどうか実際に会話して確かめる試験です。

これまでやってきた事を充分にアピールできるよう全力を出しましょう。

と言っても、初めて転職される方は特に緊張すると思います。

面接受けるにあたって分からない事も多いと思います。

そこで、少しでも心構えが必要かと思いますので、面接時の注意点やコツ等を紹介したいと思います。

面接時の心構え

服装

解説するまでもないと思いますが、服装はリクルートスーツを着用しましょう。

シャツは当然 白を着用して下さい。

革靴は、金具の付いていないものを選んで下さい。

少しでも装飾の少ない服装を心がけましょう。

スーツは事前にクリーニングに出し、サイズもジャストサイズを選びましょう。

サイズが合っていなかったり、スーツがシワや汚れていると印象が悪いのは当然です。

清潔感を出す事で好印象を持たれます。

髪型、ヒゲにも注意

面接直前に散髪しましょう。美容室ではなく、床屋でサッパリとした髪型にするのが良いです。

髪の色は当然黒。女性の方もなるべく暗めの色にするよう心がけて下さい。

整髪剤はつけて構いません。

しかし、無造作ヘアーは駄目です。

清潔感のある髪型しましょう。

男性はヒゲを必ず剃って下さい。

昨今ではヒゲ禁止の企業も増えてきています。

いくらヒゲを整えていても印象悪くしてしまいます。

以上、外見で注意することをまとめると、「清潔感」が大事という事になります。

どのような面接があるのか?

企業や試験官によって面接内容や雰囲気が違ってきます。以下に極端な例の面接を紹介します。

圧迫面接

とにかくこちらの回答を否定してきたり、「何で?何で?」問いただしたり相手の怒りを誘うような面接です。

しかし、この面接にも目的があり実は相手との交渉時にいかに冷静でいられるかをテストするものです。

心が途中で折れそうになりますが、冷静に一問一答ていねいに答えて行く事が重要になります。

しかし、中には悪質な面接官もいます。度が過ぎる内容であれば「縁が無かった」という事で諦めるのも手です。

和やか面接

面接官は笑顔で言葉も優しい。

受け答えがしやすい面接です。

しかし、あまりにも話しやすい雰囲気のため、出しゃばって喋り過ぎてしまう事も。

面接官も仕事中です。

必要以外の内容で相手の時間を奪ってはいけません。

面接の基本は、相手の質問に答える事です。これ常に頭の中に入れておいてください。

面接時に聞かれる事

職種や経歴の長さで変わってきますが、職務経歴書の内容や企業が求めているスキルついて聞かれます。

以下に、一般的な内容を記載します。

  • 1分間で自己紹介
  • 志望動機
  • なぜ転職するのか
  • これまでの実績
  • これまでの失敗
  • あなたの長所短所
  • あなたの強みと弱み
  • 入社して何をやりたい?
  • あなたを採用する事で当社へメリットありますか?
  • 最近の関心事
  • 当社以外に受けている企業はありますか?
  • あなたは○年後どうなっていたいですか?
  • 希望以外の部署配属となった場合はどうされますか?
  • 通勤手段は?
  • 希望の給料

ざっとこの様な感じです。

ここから様々な質問受けます。

自分が面接官だったら。。という気持ちになり、事前に答えを考えておきましょう。

実績等の質問は必ず「数値化」して答えれるよう、事前に考えをまとめておきましょう。

面接会場への到着時間

時間管理は社会人にとってあたりまえの事です。

到着時間は集合時間の10分前が妥当です。

基本、5分前でも構いませんが、何かあった際には遅刻となります。それだけは避けたいです。

あらかじめ、面接会場への交通手段とスケジューリングを行ない余裕を持って向かいましょう。

20分前には到着しておき、近くで時間を潰しがてら気持ちの準備をしましょう。

面接がどうしても不安

入社というのは、企業と自分のニーズが一致して初めて成立するものです。

仮にまぐれで入社したとしても、実力が伴っていなければ結果を出せません。

実際に不合格となったとしても、「縁がなかった」と思いましょう。

自分の実力精一杯アピールし、駄目だったら次の準備です。

もう何十社も不合格だっという方もいらっしゃるでしょうが、諦めなければ必ず良い出会いがあるはずです!

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。