Your SEO optimized title
仕事の悩み

公務員を辞めたい!民間企業へ転職して安定を手に入れる方法!

一昔前であれば、公務員は「安定してる」とか「憧れる」なんてことを言われてきました。

ですが、最近では「公務員辛い」とか「辞めたい」という声も多く聞こえてきます。

側から見てる分には、給料も安定していて将来が安泰のような職種に感じますが、どうしてそのような気持ちになるのでしょうか?

そこで、公務員特有の辛さについて、筆者の知り合いで市役所勤務のAさんにインタビューをした内容をもとにお伝えしていきます!

この記事でわかること
  1. 世間がイメージする公務員
  2. 公務員は年功序列
  3. イメージと現実の差が大きい
  4. 辞めたいと思った時に考えること
  5. どうしても辛かったら辞める

世間がイメージする公務員

すぐに思い浮かぶのは、給料が安定していて、ボーナスもたくさん入るというものだと思います。

公務員として勤務するというと、世間ではこのようなイメージなのでしょう。

chat face=”man2″ name=”役所勤務Aさん” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]実際のところ、その通りです。収入は会社員より絶対的な安定感があります。[/chat]

仕事というのはやりがい以前の問題で、給料が第一です。

生活を支えていかなければ、どれだけ自分のやりたい仕事だったとしてもやっていけません。

そのため、公務員は給料が安定していて、一度就職すれば定年まで安泰というイメージが強いです。

また、社会的信用性が高く、クレジットカードを作ったりローンなどの審査の際にも一般的な会社員よりも審査が通りやすいなんて言われています。

たしかに、国に選ばれた人!というイメージがあるので、延滞などの不安もないというのは社会的評価です。

さらに、一般企業であればリストラや減給といった不安が近年ではどこの会社でもあります。

ですが、公務員の場合は不正行為など悪いことをしなければ、ずっと公務員でいることができます。

chat face=”man2″ name=”役所勤務Aさん” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]法令違反でもしない限り、クビになることはありません。[/chat]

このように、かなり良いイメージが公務員に対して世間ではありますが、実際はちょっと違うんです。

公務員は年功序列式

公務員職場は一般大手企業でも多く取り入れられている実力主義とは違い、完全に年功序列式なのです。

いくら頑張ろうが、先輩を抜くこともできないし、成果も大して認められない。

chat face=”man2″ name=”役所勤務Aさん” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]結果を出しても、評価として反映されにくいので向上心が芽生えにくいというのが私の職場ではありますね。そこは職種で変わってくると思うのですが。[/chat]

たまねぎ
たまねぎ
なるほど。個人業績というのが無いから、収入からやる気を出している人にとってはデメリットですね。

また、基本的にクビということが少ないので、人の入れ替わりがあまり無い。(場所による)

一度ぎすぎすしてしまうと、なかなか居づらい職場となってしまうためストレスも結構溜まってしまうそうです。

イメージと現実との差が大きく辛い

世間では良いイメージばかりですが、実際の公務員というのはかなり幅広い仕事をしています。

市民サービスが主ですが、都市開発や税務など多岐に渡っているので、何年も同じ部署にいるということがありません。

部署が変われば、それだけ人事評価が変わってきます。

つまり、給料に影響してくるのです。

たしかに、公務員は安定した収入は見込めますが、異動先の部署でまた一から人間関係を築き、上司に評価されるよう頑張るというのはかなり辛いと言えます。

前の上司は評価してくれたのに、今回の上司は全く評価してくれないから給料が上がらず停滞しているなんてことはよくあるんです。

また、公務員と言えば完全週休2日を貫いていると世間ではイメージされます。

実際、市区役所等は土日は休みだからそう思ってもしかたないですよね。

chat face=”man2″ name=”役所勤務Aさん” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]いやいや、意外に休日出勤も多く、「これって本当に必要?」というような業務を休日出勤してやらされるということも多いです。[/chat]

たまねぎ
たまねぎ
それは意外ですねー!

公務員だからしっかりとした給料をもらえてしっかり休めると思って就職した人は、あまりの現実との違いにびっくりするかもしれませんね。

給料で言えば、公務員は昇級の幅が決まっているので、頑張っただけ評価されるということがありません。

そのため、自分の努力を認めて欲しいとかやりがいを求める人は公務員は辛いな、と思います。

頑張って、努力して憧れの公務員になったけれど、こんなはずじゃなかったと落胆する人は多いんです。

chat face=”man2″ name=”役所勤務Aさん” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]現状維持を求める人にとっては、かなり良い環境だと思います。[/chat]

意外と給料は低い

公務員の全国平均月給は約34万円です。

え?いいじゃん!と思われるでしょうが、職種によりかなりのばらつきがあるようです。

chat face=”man2″ name=”役所勤務Aさん” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]私は事務系の職種で、勤続10年時点で20万円/月くらいです。かなりきついですよ。[/chat]

たまねぎ
たまねぎ
家庭もちとしては辛い金額ですね!

副業は禁止されている

chat face=”man2″ name=”役所勤務Aさん” align=”left” border=”blue” bg=”blue”]副業ができないんですよ。公務員って。。。[/chat]

たまねぎ
たまねぎ
ええ。聞いたことあります。

公務員の副業禁止というのは企業の就業規則というレベルではなく、法律で禁止されているのです。(地方公務員法第38条/国家公務員法104条)

理由は以下のようになっています

  1. 他の仕事をすることで、肉体的や精神的に本業に集中できず、仕事に支障が出ることを防ぐため(職務専念)
  2. 本業の秘密を、副業の際に利用、流出されないため(秘密保持)
  3. 世間的にイメージの良くない副業につくことにより、勤務先の社会的な信用を損なわせないため(信用確保)

一般企業でも副業禁止のところは、上記と同じような理由となっていますね。

ちなみに筆者が勤めている企業は、就業規則には副業禁止の文言は無いため、副業可能です。

更に、大手という事もありクビになる可能性も公務員並に低いです。

そういった視点では公務員より恵まれているのかなと思います。

辞めたいと思った時に考えること

公務員は辛いからも辞めたい!と思うことあると思います。

ただ、衝動的に辞めてしまっては、「辞めなきゃよかった」と後悔してしまうことも多いので、辛いな辞めたいなと思った時は一度立ち止まって考えましょう。

生活できるか考える

まず、大事なことは公務員を辞めても生活ができるかどうかです。

公務員には失業保険がなく、退職手当が出ますが、勤続年数や最終役職でもかなり金額が違ってきます。

結婚をしていて、頼れる配偶者がいるのであれば、何の躊躇もなく辞めてしまいましょう。

自分を苦しめてまで仕事をするというのは、全く違います。

本当の仕事というのは自分を苦しめることはありませんし、追い込むこともないんです。

なので、辞めて少し休めるような環境なのか、ということをまずは考えてください。

もしも、まだ難しいなと感じる場合は、貯金をするか信頼できる相手に相談してください。

間違っても同僚に相談してはいけません。

すぐに噂が広まってしまって、逆に居場所がなくなってしまったということも多くあるので、親や恋人に相談して一時的な生活を助けてもらうことは何も悪くないです。

辞めた後どうするか

次に、公務員を辞めた後、どうなりたいかを考えておくことも大事です。

何にも決めずにただ辞めてぼんやり家で過ごしてしまうと、今まで働いていた反動で不安になってしまったり、無気力になってしまうことがあります。

そのため、明確な目標とまでは言いませんが、ある程度「次はこういう仕事をしたいな」という意識は高めておきましょう。

辞めた後のことを冷静に考えてみると、実際に今公務員を辞めることが最適なのかもう少し待つべきなのかがわかります。

公務員は世間のイメージとは違って辛いことが多いので、辞めたいと感じることは多いですが、大切なのは「辞めてよかった」と言えることです。

後悔がないように、考えましょう。

公務員辞めたあとに安定を手に入れる方法

安定を手に入れたいのであれば転職の際に大企業に正社員として就職することです。

大企業と言っても、本社にはそう簡単に転職できるわけではありませんが、大企業の子会社(グループ会社)へ転職するという手もあります。

子会社(グループ会社)でも、親会社の恩恵を受けることができます。

世間としては、憧れの職業とか結婚したい相手の職業の上位に選ばれるような職業の公務員。

ですが、現実的には苦しい・辛いことも多く、辞めたいと感じる人がかなりいます。
そこで、辞める前にまず自分を客観視することをおすすめしたいです。

その結果、やっぱり辞めることが最善だと思えば、そのまま突き進んじゃいましょう。

転職して少し給料が下がったとしても、生活ができて辛い思いをしていないのであれば、そんなに幸せなことはありません。

よし!と覚悟を決めたのであれば、転職サイトへの登録をおすすめします。転職サイトといっても無料で利用できるので活用しない手はありません。

筆者がおすすめするのは大手転職サイトのリクルートエージェントです。専属のエージェントが転職のお手伝いをしてくれます。

失敗することはほとんどないでしょう。

登録はこちら↓

関連記事

ブラック企業の見極め方

適度に楽な仕事を探す方法

自律神経失調症で仕事がつらい!自力で治して仕事を続けれた体験記!

パニック障害で仕事を続ける為の方法!環境を変えて改善していこう!

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。