Your SEO optimized title
コミュニケーション

社会不適合者の向いてる仕事2選!起業なんて向いていないぞ!

時間に遅れる社会不適合者
この記事は以下の人向けに書いています
  • 仕事でコミュニケーションがつらい
  • なぜか周りになじめない
  • もしかして自分は社会不適合者かも?
  • 社会不適合者の自覚があり、仕事をどうしようか悩んでいる

そんな悩みを解決します。

もしかして自分は社会不適合者かも!?

この記事をご覧になるという事は、そう思ったことがあるからでしょう。

世の中には様々な人間がいますが、そもそも社会不適合者ってどのような人を想像しますか?

仕事が続かない?コミュニケーションが取れない?組織からハブられる?

実際にはそのような人間は沢山います。

しかし、社会不適合という明確な基準はありません。

そこで、社会不適合と思われる特徴と生き方を本文では紹介いたします。

この記事でわかること
  1. 社会不適合者の意味
  2. 社会不適合者の特徴
  3. 社会不適合者は天才
  4. 社会不適合者は起業に向いていない
  5. 社会不適合者は仕事が続かない
  6. 人間不信と社会不適合者は違う
  7. 社会不適合者だからといって死ぬ必要はない
  8. 社会不適合者の生き方
  9. 社会不適合者の転職

また、社会不適合者というカテゴリにとらわれず本文を読んで少し気楽になってみてはいかがでしょうか?

社会不適合者の意味

社会不適合者の意味社会不適合者の意味

意味はそのまま、社会に溶け込めない人の事を言います。

具体的に言うと、コミュニケーションが取れない人。

社会(仕事)というのは、コミュニケーションの上に成り立っています。

なので、コミュニケーションが苦手な人は必然的に周りに溶け込めない特徴があります。

また、社会不適合者という言葉も最近使われるようになった言葉で昔から沢山います。

あなたが生きてきた中でも何人かは見てきたはずです。

社会不適合者と言われる人の特徴を更に挙げてみます。

社会不適合者の特徴

仕事が続かない仕事が続かない

一概にこれとは言えませんが、全部当てはまったら社会不適合者かも!?

あくまで特徴なので参考までに。

仕事が続かない

興味の無いことに対しては無関心なので、合わない仕事であれば長続きしない傾向にあります。

また、自分に妥協しないという特徴もあるため、自分に合った環境を探すために職を転々とする傾向があります。

時間を守れない

仕事の期限も守らない、言われないとやらない。プライベートでも平気で時間に遅れる。

遅れることを悪いと思っていない人っているんです。あなたもそうでしょうか?

海外では通用する国もあるかもしれませんが、時間管理に厳しい日本では通用しません。

こういう感覚の持ち主は出世しにくいでしょう。

意思疎通ができない

言っていることが唐突すぎて、話の内容がわからない場合があります。

プレゼン等で、順を追って説明しないといけないところを

相手が知っている前提で話はじめたりします。

そういう人のプレゼンは質問攻めに合います。

また、相手が求めている答えに対して違った事を答えるのも特徴の1つ。

多少なら誰にでもありえる事ですが、何度注意されても改善できない。

そういう場合は不適合を疑ったほうが良いかもしれません。

嘘をつく

日常会話でも嘘をつきます。仕事内容であればなおさらです。

ミスを指摘されたくないがために、他人にミスを押し付けたり逃げようとしたりします。

プライドが高いので、強情でもあります。

日ごろから嘘をつきまくっているので、周りからの信用を失いがちです。

社会不適合者は天才

天才天才

自分が興味を持ったものに対しては、とんでもない成果を出す場合があります。

かのアインシュタインやベートーヴェンも社会不適合者言われていました。

要は天才肌というやつです。

興味があるものに対しては、超人的な集中力と応用力を発揮しますが、興味がないものに対しては凡人以下。

興味がないことの前では思考が停止してしまうのです。

社会不適合者は起業に向いていない理由!

理由理由

ぶっちゃけ社会不適合者は企業や社長に向いていません。理由はコミュニケーションできない人に起業はできない。起業にはコミュニケーションスキルが必須だからです。

よくTwitterで社会不適合だから起業して年収数千万とかフリーランスで成功したというプロフィールを見ますが、本当に社会不適合なの?と感じます。

起業ってそんなに甘くないんですよ!

また、『社会不適合者』で検索すると、おすすめ職業で『フリーランス』『起業』『カウンセラー』とか。

おすすめする根拠のないことを言っている人もいます。

どう考えても向いている職業とは言えません。

コミュニケーションが苦手だからこそオススメできない職業なのです。

フリーランス、起業、カウンセラーだからこそ顧客とのコミュニケーションを大切にしなければ仕事をもらえません。

何もわかっていない人に惑わされてはいけませんよ!

人よりお金を稼ぐには、人より数倍努力しなければいけません。

ましてや、人と関わらずにお金を稼ぐなんてまずありえない。

仕事が続かなかったり、挨拶もできない人が起業してビジネスする事ができると思いますか?

社会不適合者でも成功する人はいますが、稀な存在です。

全員が起業して全員が成功するなんてありえません。

社会不適合者の仕事が続かない理由

社会不適合者はコミュニケーションができなかったり仕事の応用がきかなかったりする傾向があります。

職場に配属された時には、ほとんどが教育係による仕事の教育があり、それを覚えてこなしていけば特に無理なく続けることができるはずです。

しかし、教育機関も終わりだんだんと一人の判断が求められる時期になると、コミュニケーションスキルや応用といった判断が必要となります。

大体の人がここでつまづいてしまうのでしょう。

但し、職種によってもその内容は様々なので、転職しているうちに自分に合った職業が見つかります。

自分にとって何が得意か不得意かを自己分析しながら職場を変えていくと、自分に合った職場を見つけれるはずです。

社会不適合者に本当に向いてる適職

向いている仕事は、一人でもくもくと作業する仕事が向いています。

そして、向いていない職業は接客業でしょう。
また、組織として働く職業も同じです。

ですが、人と関わらずに働くというのは不可能なので、極力人とのかかわりを避けた仕事を選んでみました。

評価基準は完全に独断なので、参考までに。

工場の作業員

収入
らくらく度
人と関わらない度

 

これは筆者が経験しているのでお墨付きです。

ひたすら作業するので、人と会話することがほとんどありません。

具体的な仕事内容は、食品加工現場での選別作業、精密機器の組立、半導体工場のオペレーター等です。

また、派遣社員であれば将来の出世もないため責任もほとんどありません。

気楽に働きたいのであれば、派遣社員もおすすめします。

更に、それなりの収入も確保できるので生活に困るという事もないでしょう。

よって、人と関わらずに楽に働くことができます。

ただ、デメリットを言うと、足がきついということだけです。

清掃員

収入
らくらく度
人と関わらない度

本当に人と関わるのが嫌な人にオススメです。

ただ、環境はなかなかですが、収入はいまいち。

ホテルの清掃は、かなりの重労働です。

決められた時間内に、何部屋も清掃やベッドメイクをしなければなりません。

また、プライドが高い人や生活水準を落としたくない人にはオススメできないです。

ビルメンテナンス

収入
らくらく度
人と関わらない度

これもビルの管理なので、比較的コミュニケーションは最低限で済みます。

ただ、報告などの業務もあるので多少のコミュニケーションは必要。

資格を持っていれば、ある程度の収入を確保できるため、問題なく生活していけます。

人間不信と社会不適合者は違う

人間不信とは他人を信じる事ができない人です。

それは何かしらのキッカケで正常だった人間関係が壊れてしまうこと。

よって、治療により改善できる希望があります。

一方で、社会不適合者は元々そういった脳の構造をしています。

ある程度の改善は可能ですが、改善するよりも自分に環境を合わせる方法が生きやすいと言えます。

よって、人間不信と社会不適合者は根本的に違うという事を認識しておきましょう。

社会不適合者は死ぬ必要はない

人と分かり合えないため絶望の淵に立たされることもあるでしょう。

だからといって、別に死ぬ必要ないし、相手や環境に合わせる必要もない。

だって、人と関わることって疲れるでしょ?

すごく身近な例ですが、美容室で話しかけられるの面倒ですよね?

黙って髪切ってくれと思いますよね!

無理に周りに合わせて生きていくより、自分らしく生きていきましょう。

人生は一度きりです。後悔のないように生きていくべきです。

実は筆者も不適合の部類です。会社で管理職やっていますが、本当は挨拶するのも苦痛なんです。

お願いだから俺に喋らせるな!と心の中でいつもつぶやいています。

なので不適合あるあるがわかるんです!

社会不適合者の生き方

社会不適合者の人生社会不適合者の人生

実際のところ、人とのかかわりを絶って生活するのは困難なので、ストレスのかからないいい感じのコツがあるはずです。

必要な時だけ人と関わって、それ以外はなるべく関わらない。そういう生き方が楽なのではと考えます。

仕事は自己分析をしっかりとおこないながら職場を変えていくと、いつか自分に適した仕事を見つけれるはずです。

そのコツをつかむためにも、一度自分の性格や行動を見直して、どうやって生きていくかを考えてみるのが今後楽に生きていく手段だと筆者は考えます。

不適合なら転職してみて考えてみる

とりあえず求人紹介サービスに登録しましょう。

無料で優良情報をくれるので、リスクは全くありません。

私がおすすめするのは就職Shopという求人紹介サービスです。

フリーターや社会人経験無しの方でも登録でき、就職活動ができます。

一番のメリットは、就職Shopが紹介してくれる求人は「書類選考が無い」ということです。

つまり、書類選考で理不尽に不合格となることが無いのです。

また、担当者が企業のこと、 仕事内容を直接丁寧に取材。

給与や職種のような基本的な情報だけでなく、職場の雰囲気や具体的な働き方など、実際に働く風景が想像できるような情報を集めています。

また、この就職Shopを利用するかたは、4人中3人が正社員未経験なのです。

社会不適合者でも非常に就職しやすく、自分にあった求人を見つけることができるでしょう。

就職Shop
就職Shop
魅力的な正社員求人というキャッチフレーズを謳っているだけに、求人情報を100%取材してあなたに適した案件を勧めてくれる優良転職サポートです。
そして、就職Shopが紹介してくれる案件は、書類選考がありません。
つまり、面接だけで合否が決まるんです。
通常は書類選考⇒面接ですが、面倒でハードルの高い書類選考が無いことで、正社員になるための一番の近道といえます!
評価
オススメポイント1学歴不問で気軽に相談できる
オススメポイント2書類選考無しの転職が可能
オススメポイント3内定まで何度でもサポートしてくれる

試しに登録

関連記事

パニック障害で仕事を続けていく為の方法!環境を変えて改善していこう!

自律神経失調症で仕事がつらい!自力で治して仕事を続けれた体験記!

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。