Your SEO optimized title
正社員

最短1ヶ月で派遣社員から正社員へなれる方法とメリットとデメリット

派遣社員から正社員になる方法
不安・悩み
  • 正社員になってボーナスもらいたい
  • 派遣社員のままでは将来が不安
  • 派遣社員のままだったら結婚できない
  • 派遣社員のままだったらいつ解雇されるかわからない

長年派遣社員で勤めていると、このような不安や悩みを一度は考えたことがあるはずです。

筆者も20代のころは派遣社員の経験があり、このような事を考えたことがありました。

現在は、正社員として10年以上働いており、派遣社員⇒正社員になる!というのが成功しています。

本記事は、その時の経験をもとに執筆しています。

派遣社員で早く正社員になりたいと悩みを抱えているあなたにとって、少しでもアドバイスや励みになればと思っています。

正社員へなる方法は2通りある

正社員になる方法は2通りあります。
今の会社で正社員を目指すのか、それとも転職するか。それぞれ、どのようにして正社員を目指せばよいか、どちらがより効率良く正社員になれるか解説します。

今の会社で正社員になる

会社が派遣社員を活用するのには明確な理由があります。そもそも会社の方針として正社員登用していない可能性があります。まずは過去の事例を確認してみると良いでしょう。

正社員登用の過去実績を確認する

派遣社員から正社員登用の実績がないのであれば、派遣社員から正社員になることは非常に難しいです。
会社がなぜ正社員ではなく派遣社員をやとっているのかといえば、人材の過不足を調整しやすく、長い目で見た場合トータルのコストが安いという面があるからです。

たまみ
たまみ
それでもどうしてもその会社で正社員になりたいのであれば、一旦会社側に熱意を伝えてみて反応を見てみましょう。

中小企業であれば中途社員を募集するタイミングで正社員登用の可能性もゼロではありません。

自分の価値を伝える

過去にも正社員登用の実績があれば、まずはしっかりと成果を出しましょう。また自分が正社員になった場合のメリットを会社側に提示すると良いです。

例えば、改善提案を提出し、社員を巻き込んで主体的に改善を行っていくには、契約社員という立場ではなかなか難しいというように、伝えてみると良いでしょう。

会社にとって価値が高い人材であれば、会社は社員として囲い込みたいと考えます。

契約社員は立場が弱いようにも感じている人も多いかもしれませんが、ドライに考えれば、派遣社員は双方にとって切りやすい関係性の為、会社にとっても手放すのが惜しいと感じてもらえる仕事をしていれば、正社員登用の道も開けます。

また正社員として登用するとなれば人間性もより大事になります。正社員は簡単に解雇できない分、人間性に問題があれば会社が困ることになります。

コミュニケーション能力の高さはプラスに働きます。

色んな人とコミュニケーションを図ることで、良い印象を持ってもらえれば、正社員登用についても強い味方になってもらえることもあります。もし直接的な効果はなかったとしても、色んな人とコミュニケーションを普段から取ることはとても有効です。コミュニケーションによって他部署との仕事を円滑にこなすことができれば、重宝される為、社員登用にプラスなことは間違いないでしょう。

別の会社で派遣社員から正社員になる|転職する

派遣社員から正社員への登用を目指すのは、ハードルが高いように感じる人もいると思います。
実際、転職から正社員を目指す方が簡単場合が多いです。
派遣やフリーターなどの未経験者から正社員を専門にしている、転職紹介サイトもあるくらいです。

転職紹介サイト「ジェイック」は、なんと未経験から正社員での就職成功率 81.1% と非常に高い数値となっています。

たまみ
たまみ
登録した人は、ほぼ皆このサイトから正社員として転職に成功しているということです♪

派遣社員として入社した会社で、周りに気を使い、上司にアピールし、社員よりも頑張ってもいつ正社員にはなれるかわからないのは、あなたが正社員に劣っているからではなく、その会社が会社の方針として派遣社員を適宜何%か雇う必要がある会社だからです。

最初から正社員を求めている会社であれば、その会社の水準を満たすことで、あなたは正社員で必要な人材として雇ってもらえます。

派遣社員から正社員になるメリットとデメリット

派遣社員から正社員になりたい人は多いと思いますが、ではなぜ皆正社員になりたがるのでしょうか。正社員はメリットしかないのか。デメリットについて、やはり気になりますよね。
やっと正社員になれたのに、こんなはずじゃなかった・・・なんてことにならないように、メリット、デメリットについて確認しておきましょう。

たまみ
たまみ
本当に正社員を目指すべきなのか。見えてきますよ!

正社員になるメリット

正社員のメリットは大きく2点あります。
派遣社員のデメリットがそのまま正社員のメリットになっています。

給料が安定している

今後もこの給料が維持されるのか、派遣社員だと不安ですよね。給料が維持されなければ、生活に支障が出ます。派遣社員だと将来どうなるのか不安ですよね。

その点、正社員なら昇給もあり、滅多なことでは給料が下がるなんてこともないので、安心です。一時的には派遣社員の方が給料が高い場合もありますが、長い目で見た場合は社員の給料の方が高くなります。各種手当といった福利厚生もしっかりしている会社ならなおのこと安心感が高まります。

会社で働く一番大きな理由は生活費である「給料」を稼ぐことにあります。
それだけに給料の安定はとても大事ですよね。

なんだかんだで、解雇されるパターンは少ない

会社は簡単に社員を解雇できません。解雇されるとしたらよほどの場合です。
そういった理由もあり派遣社員は人員調整に使われやすいというところがあります。
簡単に切られてしまうし、次の仕事が見つかるまではお金がもらえず生活に困る場合があるのが派遣社員です。
また派遣社員は今は良くても、この先、歳をとっても派遣先があるのか、不安がありますよね。

その点、正社員なら定年まで働くことができます。

たまみ
たまみ
いつ切られるのかという不安定な状態で働かずに済みます。

 

正社員になるデメリット

それでは正社員にデメリットはないのでしょうか。
正社員にももちろん下記3つのデメリットはあります。

責任が重くのしかかってくる

当然責任は重くなります。給料が上がれば上がるほど、比例して責任も重くなります。
責任の重さで、精神的に弱い人、プレッシャーに弱い人は、責任に押しつぶされ、精神を病んでしまうこともあります。

たまみ
たまみ
正社員にはタフさ、図太さが必要です。

自由度が減る

会社によっては、休みが取りにくいといったように、自由度は減ります。
ほかの人と休みを調整しなくてはいけなかったり、休みたい日に休めない場合もあります。
自由に休みを取って、自由きままに生きたい人には正社員は不向きです。色んなものに縛られて窮屈な正社員よりも派遣社員の方が幸せな生活を送れます。

派遣社員の面倒を見なければならない

面倒を見てもらう側から、今度は見る側に変わります。
人の面倒を見るより自分の仕事に集中したい人には不向きです。
また正社員となれば、新卒や後輩の指導や、昇進して部内のメンバーのマネジメントをする必要も出てきます。

たまみ
たまみ
指導やマネジメントが苦手な人には正社員は向いていません。

派遣社員でも人とかかわる必要がある場合もありますが、そういう仕事を選ぶことができます。

 

最後に

正社員にも大変な面はありますが、生活の安定とお金には代えられないですよね。よほど正社員に不向きな人以外は、正社員を目指す方が良いことは間違いありません。
スピーディーに正社員になりたければ、こちらのサイトへの登録がおすすめです。
スピーディーに正社員になりたい人はぜひスピーディーに登録しましょう。

正社員で転職

<メリット>
・未経験OK
・書類選考なし
・全て正社員求人
・ブラック企業を徹底的に除外

最高の転職サービス!ジェイック!
就職支援のJAIC(ジェイック)
既卒・フリーターからの正社員になれる転職サービスです。もちろん正社員からの転職もOK!
このサービスの知名度は全国でもトップクラス。安心して利用でき、そのサポート力はNo1です!
既卒やフリーターを対象としているということは、超ハイスペックな就職先を紹介される心配はないです。つまり「楽な仕事で優良企業に就職できる」確率がグンと高くなるということになります。
もちろん、ブラック企業は徹底的に除外しているので安心して利用できます。もちろん無料で!
たまねぎの評価
たまねぎ所感サポートが凄い。面接成功率80%以上って。。。
おすすめポイント就職後の定着率が91%で安心して利用できる
特典特に無いが、ブラック企業を徹底的に除外している

無料でJAICを試してみる

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。