Your SEO optimized title
時事ネタ

5G光回線地方強化!政府が民間補助金新設で今後の整備が加速か!?

政府が光ファイバー網が行き届いていない地方への整備加速を目的に、民間事業への補助金を新設したんだそうだ。

政府が第5世代(5G)移動通信システムの全国展開に向け、地方での光ファイバー網の整備を急いでいる。今年度の予算額を前年度(6億7000万円)比約8倍の52億円に増やし、民間事業者への財政支援の枠組みを新設した。令和5年度末までに光ファイバーの未整備世帯を、現在の98万世帯から段階的に8割減の18万世帯まで減らし、都市部との格差解消を目指す。

高速大容量の光ファイバー網は、電波を送受信する5G基地局をつなぎ、自動運転など先端技術を実現する基幹インフラだ。特に高齢化が深刻な地方では、今後の発展のカギを握る。

だが、現在の光ファイバーの都道府県別世帯カバー率(平成30年3月時点)は東京や大阪など5都府県が100%なのに対し、島根、鹿児島、長崎の3県は9割以下で都市部との格差が際立つ。山間部や離島などはコストがかさみ、財政難にあえぐ市町村主体の整備には限界があるためだ。

新たな制度では、整備に二の足を踏む民間事業者らの参入を促すため、今年度から国が設備費の3分の1から2分の1を負担する。補助金交付は過疎地や離島など整備のハードルが高い7つの地域が対象だ。

これまでに民間事業者から約20件の申請があったほか、第3セクターのケーブルテレビ局4社(北海道、愛知、熊本、宮崎)に計1億2000万円を交付することが決まった。政府は新たな制度の周知を進め、地方活性化につなげたい考えだ。

引用元:産経新聞

ちなみに整備が進んでいない都道府県をランキング化したものが以下の画像になる。

なんと、我が県もランクインしているではないか。。。

筆者が住んでいるところも田舎だが、何とかぎりぎり光回線引けた感じ。

今後、5G回線の普及に向けた活性活動に是非力を入れてほしいものだ。

ところで何で政府は5Gに力を入れるのか?そもそも皆さんは5Gについて詳しく知っているのか?




5G回線って何んだろう?

5G回線って、名前は聞いたことあるけど中身まで知っている人ってどれくらいいるんだろう。

現在メインで使用している4Gと電話の3Gもちゃんと理解できているのだろうか?

多分、ぼんやりとしかイメージできていない人が大多数だろう。

特に問題ない。筆者もその類だ。

ポケベルが普及した20年前から最先端を生きているのに、詳しい中身までは知らないという。

WiFiにも5Gって言葉が使われていたりして、何が何だかよくわからん。

とはいいつつ、興味があるので少し調べてみたぞ。

参考になれば幸いだ。




5Gの意味

5Gとは「5th Generation」の略称であり、「第5世代移動通信システム」を意味します。WiFi機器によってはアクセスポイント名に5Gと表記されこともあり混同しがちですが、WiFiの5Gは5GHz帯を指しているので、全く別物です。3Gから4G、そして4Gから5Gという形で通信速度や規格、対応するデバイスが進化しており、5Gでは今までの世代更新よりもさらにレベルアップすることが期待されています。

5Gが開始される時期は?

2020年春頃だと予想されているぞ。

2019年現在は、規格標準決めやいろいろと準備段階だそうだ。

なんだか色々難しそうだが、来年中には何らかの動きがあるということだ。

ちなみに、携帯会社間の競争で普及が加速するかもしれないな。

少し前倒しになる可能性もあると、頭の中に入れておこう。

別に気にしなくても何も問題は無いが、、、

5Gに移行する背景

どんどん時代は進化しているから。いつまでも、背中に受信機背負うタイプの携帯電話を使っている人がいますか?時代は小型化、高速化、利便性の向上なんですよ。

と言ってしまえばそれまでですが、具体的にどういった背景があるのでしょうか?

簡単に言うと、IT技術の進歩によって現在よりも通信速度を高速化できますよってことです。

最近YouTubeが爆発的な人気を誇っていますよね。

そう、動画を閲覧する機会が増えて、それがあたりまえの生活になっています。

動画となると、それだけ情報の量が増えるため、これを満足するためには、それなりのキャパがある通信網が必要となってくるんです。

動画があたりまえの時代なんですね。




5Gと4Gの違いと今後の未来について偉そうに語ってみた

通信速度が段違いのため、動画コンテンツが当たり前の時代になるはずだ。

どれくらい違うかというと、電車と新幹線くらいだ。(よくわからんけど)

現在使用している動画コンテンツ、スカイプもそうだが、何か違う形に変化してくことも予想される。

まだ見ぬサービスが出てきそうな予感がするな。

ちなみに、スマホなどの情報端末だけではない。

自動車の自動運転技術や、ドローンとか医療技術への展開もあるそうだ。

ドラえもんみたいな世界にはほど遠いが、着々と時代は進化している。

今後が楽しみだ。(よくわかっていない)




ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。