page contents Your SEO optimized title page contents
転職

決まらない仕事!どうする?考える事とやる事

転職は焦らずに!

たまねぎです。

この記事をご覧になっている方は、初めて転職するという人、またはこれから転職を考えている人ではないでしょうか?

たまねぎ
たまねぎ
今回は、20〜30代で初めて転職する方に向けて、私の実体験を踏まえて考える事、具体的な手順を記載していきます。

これから転職を考えている人へ

転職を考えるということは、現在の職場に「満足」していないからだと思っています。

たまねぎ
たまねぎ
必ずしもそうとは限りませんが、そういう人が多いと思われます。
新たま
新たま
ほとんどがそうじゃない?

もっと自分の能力を発揮できる職場がいい、ここにいては成長できない、次へのステップ、上司のハラスメント、会社が潰れた等と理由は様々あると思います。

転職が人生においての転機であり大きな決断です。

新たま
新たま
勇気いるよねー というか焦る!
たまねぎ
たまねぎ
あせらず慎重に考えましょう。

転職が頭に浮かんだら、現状の分析を!

なんとなーく仕事辞めたいなーとか明確な理由が無く転職するのは危険です。

私は何度も転職を繰り返す人を何人か見てきました。その人達に共通していた事は、転職する理由と、その先の目的が全く無いという共通点です。

理由や目的がないと、何度も転職を繰り返し履歴書に傷がつきます。

今後の就職に不利な方向へ向かって行きます。

失敗したくなければ、現状の何が不満なのか?しっかりと転職する理由を明確にしましょう。

※ちなみに私は転職を現在1回しました。家庭持ちで派遣社員。

ボーナスや将来の収入の安定面を考えて正社員へ転職しました。

実際、年収は落ちましたが月毎の収入は安定しています。

私の転職理由は 、「収入の安定化」でした。

次の仕事でやりたい事を明確にする

当然ですが、嫌いな仕事を進んでやる気にはなりませんよね。

次にやりたい仕事。。ある意味、次の目標でもあります。

転職してから、「あれ?何か違う」という事にならないよう、どんな仕事をやりたいか明確にしましょう。

希望の転職先が見つからない

現在は、転職サイトという非常に便利なものが沢山ありますね!

たまねぎ
たまねぎ
私が転職した時は、ほとんどありませんでした(泣)
新たま
新たま
知らなかっただけじゃない?
たまねぎ
たまねぎ
。。。

まずは登録して、様々な企業の求人を見ていきましょう。

目的の企業分析

行きたい会社が見つかったら、企業の分析をしましょう。

いざ入ってみると、サービス残業だらけだったり、掲載していた給料が違ったりといった事が多々あります。

事前に調べれるものは調べておきましょう。

企業分析って何見るの?

1.株式会社or有限会社

2.資本金

3.上場企業であれば株価

4.狙っている仕事内容以外の業務内容

5.配属後の処遇

6.口コミや雑談サイトなどで評判をチェック

7.知り合いがいれば雰囲気を聞く

ざっとこんな感じです。

新たま
新たま
ザックリしてるなー
たまねぎ
たまねぎ
実際に行ってみないとわからない事も多いので、面接で色々と確認しましょう。

転職の不安は一時的

転職をするにあたって、不安は付き物です。

仕事が変わると、生活スタイルもガラリと変わり、顔つきや雰囲気も変わります。

つまり、それだけの環境変化が起こりうる事で、ストレスもそれなりに感じるはずです。

そこは覚悟しておきましょう。

新たま
新たま
人というのは環境変化に順応していくからね
たまねぎ
たまねぎ
生物学的ですね。。。まあ、最初だけで、すぐに慣れます。

履歴書・職務経歴書の準備

転職の場合は、職務経歴書が必ず必要となります。

市販品もありますが、ネット上にあるフォーマットを使用するのをお勧めします。

一昔前は手書きが普通でしたが、書き直しが発生した場合、修正できません。

1枚全部ゴミになってしまいます。

私は手書きで軽く10枚は書き直しました。

新たま
新たま
なにやっるの。。。

こんな面倒くさい事になってしまうので

Excel又はWord形式で作成しましょう。

書き方、内容については別記事にて解説していきます。

履歴書/職務経歴書の書き方

筆記試験準備

中途採用試験の筆記試験は「適性検査」「SPI」が主流です。

特にSPIについては事前準備が必要です。

解けない問題はほとんど無い思いますが、制限時間内に解くとなると、それなりの練習が必要となります。

SPI参考書は最低でも1冊は練習しておきましょう。

以下の記事を参考にどうぞ

中途採用はSPI対策とJMAT/NMATが大切?

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。