Your SEO optimized title
業務知識

仕事で人気のボールペン3選!履歴書にも使える!フリクションは使えない!

ビジネスシーンンでのボールペン比較してみた

たまねぎ
たまねぎ
こんにちは!管理人たまねぎです。

今回は、ビジネスシーンで人気のボールペンのランキングです。

おそらく皆さんどれか1つは使った事があると思います。

普段PC作業ばかりで、ペンを握る機会が少ない人の中には存在を知らない方もいるかもしれませんね。

そんな方は、今後の購入の参考までに。

普通に褒めちぎってもつまらないので、筆者の独断で辛口目で評価しています。

1.フリクション

熱で消えるインクを採用している画期的ボールペン!

熱で消えるといったら語弊になりますね。
正確には熱でインクの色が無色になります。

今や誰もが持っていてもおかしくないくらいのヒット商品ではないでしょうか。

メール便【送料無料】 フリクションボール多色タイプ専用 0.5mm替芯 3本入り 5個セット パイロット フリクションボール3用替え芯ブラック・レッド・ブルー・3色の4種よりお選び下さい。 LFBTRF30EF

メリット

1.何度でも書き直せる
やはりボールペンのデメリットと言える『一度書くと消せない』を見事にカバーしていますね。

ビジネスでも、書類へのちょっとしたメモ書きにも、後から消せるので非常に便利です。

ビジネスシーン以外でも、子供のお絵描きに最適ではないでしょうか?

あれ?メリットってこれくらいですかね?

デメリット

1.熱で文字が無色になる

フリクションのインクは、ペンの先に付いているラバーで擦り、摩擦熱でインクが無色になります。

その温度は約60℃です。

この60℃という温度。夏場、車の中にノート置いてたらアウトですよ。

ぜ〜んぶ消えちゃいます。

2.インク薄い

文字色がハッキリしませんねー。

ボヤーッとしています。書いてある文字見ただけで『あ、フリクションね』と判ります。

個人的に、コントラストが鮮明ではないものは嫌いです。

3.速度に弱い

これインクの特性ですかね。定規で線をスーッと引くと、途中でインクが切れたりします。

4.インクの消費量多い

インクの特性上、粘度が低いのでバンバンインクが出ていきます。

あっという間にインクなくなっちゃいますね。

5.替えの芯高い

替えの芯もこれまた高いったらありゃしない。

フリクションボールスリム 038用替え芯 【5個セット】パイロット 3本入り 黒 赤 青 3色選べる5個セットLFBTRF30UF メール便で送料無料
created by Rinker
¥1,350
(2019/09/16 23:43:24時点 楽天市場調べ-詳細)

デメリットまとめ

以上、こんな感じで筆者がフリクションを使う事はないということですね。

そもそも消すならシャープペンシルで良いんですよ。

コスパ的にも明らかですよね。

更に言うなら、色ペンでチェックしたり文字色変えるところって重要な部分ですよね?

そんな重要な部分に、消えるボールペンを使う意味がわからないのです。

ジェットストリーム

ボールペンの革命児!
筆者は初めてジェットストリームを握った瞬間そう思いました。

メリット

1.他社ボールペンを圧倒する書き味の滑らかさ。

一度握ると他社製ボールペンは握れないですよね?

デメリット

1.デザインが微妙

滑らかさを表す流線形のデザインだが、もう少しPOPさというか可愛らしさがほしいところ。

何かアスリートって感じで、親近感わかない。
※あくまで純正デザインの話
ちなみに筆者はディズニーデザインを愛用中

2.書き味滑らかさすぎる

書く土台が硬い場合に、その滑らかさの欠点が出てくる。

滑りすぎて、何を書いているのかわからなくなる場合有り。

ビジネスシーンではあまりないが、クレジットカード支払いの際、大理石の上でサインするとミミズ字になってしまう。

※とある行きつけの店で、いつも大理石の上で書かされるのだ

サラサクリップ

全商品ポイント5倍19日0時より/ゼブラ サラサクリップ 0.5 10色セット 10色セット
created by Rinker
¥800
(2019/09/16 23:43:24時点 楽天市場調べ-詳細)

筆者の中ではジェットストリームと互角に渡りあえる商品ではないかと思っている。

メリット

1.コンセプト通りの濃く滲まずサラサラした書き味!

細かいメモ書きには向いていないが、ちゃんとした公式文章には必ずサラサクリップを使用している。

特に履歴書を書く際にはオススメだ!

2.種類が豊富

え?この色使う?みたいな色まで揃っており、色選びで困る事はまず無い。

デメリット

1.デメリットと言うべきか、ジェットストリームと比べると、やや滑らかさで劣る 。

2.細かいメモ書きに向いていない

勝手な話だが、筆者のスケジュール帳はポケットサイズだ。

サラサクリップのインクは少し多めに出る仕様なのか、ペン先サイズより若干太めのラインとなってしまう。

したがって、筆者のスケジュール帳向きではない。

たまねぎ
たまねぎ
ペン先サイズ細いのにしたら?

サイズ毎に持ち歩きたくない。

更に言うと、ポケットから手に取ったのが違うサイズだったら腹立たしい。

まとめ

筆者のランキングは、

1.ジェットストリーム
2.サラサクリップ
3.フリクション

今回、この3点を選んだのは、筆者の職場50人のなかで使用されている上位3点を選んだ。

本当はフリクションの事を書くつもりは無かったのだが、意外にも23/50人の方が使用しており、仕方なかった。。。

今回のランキングは筆者独自の好みであります。

あくまで参考程度にされてください。

高い買い物ではないので、自分に合ったボールペンを探すのも良いと思います。

もしかすると、更に画期的なボールペンが見つかるかもしれませんね!

ABOUT ME
tama
会社員、管理職。転職や業務経験を活かし、ビジネス関連情報発信していきます。